日本で最も有益なオンライン科学情報コミュニティーに参加しよう

日本で最も有益な
オンライン科学情報
コミュニティーに参加しよう

ネイチャー・パブリッシング・グループに登録すると...

  • 毎週発行される Nature の最新日本語ハイライトにアクセス
  • 毎月発行される Nature ダイジェスト の特別公開記事にアクセス
  • my natureasiaで自分だけのカスタムページを作成
  • プレス用に毎週翻訳される Nature 関連誌の日本語ハイライトにアクセス
  • NPG各誌論文の目次アラートをEメールでいち早くお届け

無料登録

すでに登録した方 ログイン »

Nature ダイジェスト

ナノスケールの虹が世界を変える

あらゆる色の蛍光体を作り出すことのできるウイルスサイズの粒子、ナノ蛍光体。粒子の大きさと形状によりその色を厳密に調整できる「量子ドット」が1981年に報告されたことに端を...

今月の無料コンテンツ

Featured articles:

Nature 特別翻訳記事

Nature Supplements

Nature 日本語版 Focus

advertisement

オープンリサーチポータル

Open Research

オープンアクセスとは、学術研究結果にオンライン上で無料かつ無制限にアクセスできることをいいます。

Nature CommunicationsScientific Reports を初め、NPGの出版物では、著者が自分の論文の出版形式を選択できるようになっています。

本サイトでは、オープンアクセスで出版できるジャーナルの一覧からオープンな研究データへの取り組みまで、幅広くオープンリサーチについての基本情報を提供しています。

Nature Microbiology

2016年1月 ついに創刊!
月刊オンラインジャーナル。微生物同士の相互作用をはじめ、宿主または環境との相互作用を含む、進化、生理学および細胞生物学あるいは社会的意義など、微生物に関するあらゆる分野を対象にしています。

創刊号無料公開中!今すぐアクセス!

Nature Energy

2016年1月 ついに創刊!
月刊オンラインジャーナル。エネルギーの生成と貯蔵、供給と管理、さまざまな関係者のニーズや要求、エネルギー技術とエネルギー政策が社会に及ぼす影響などすべての側面を探究していきます。

創刊号無料公開中!今すぐアクセス!

Nature Reviews Materials

2016年1月 ついに創刊!
材料科学と材料工学のあらゆる領域を対象にし、タイムリーで信頼性の高い「Review」と「Perspective」を掲載することを目的にした専門のレビュージャーナルです。

創刊号無料公開中!今すぐアクセス!

今週の日本の研究論文

  • Nature

    Attosecond nonlinear polarization and light–matter energy transfer in solids

  • Research Article全文

    Published date:2016年5月23日 | doi: 10.1038/nature17650

    Faculty of Pure and Applied Sciences / Graduate School of Pure and Applied Sciences, University of Tsukuba

    Center for Computational Sciences (CCS), University of Tsukuba

  • Nature

    Seafloor geodetic constraints on interplate coupling of the Nankai Trough megathrust zone

  • Research Article全文

    Published date:2016年5月23日 | doi: 10.1038/nature17632

    Hydrographic and Oceanographic Department (JHOD), JCG

    Institute of Industrial Science (IIS), UTokyo

  • Nature Communications

    Geometric spin echo under zero field

  • Research Article全文

    Published date:2016年5月19日 | doi: 10.1038/ncomms11668

    Department of Mathematics, Physics, Electrical Engineering and Computer Science, YNU

  • Nature Communications

    HIF-1α-PDK1 axis-induced active glycolysis plays an essential role in macrophage migratory capacity

  • Research Article全文

    Published date:2016年5月18日 | doi: 10.1038/ncomms11635

    Graduate School of Medicine / Faculty of Medicine, UTokyo

    Department of Cardiovascular Medicine, The Cardiovascular Institute

    Precursory Research for Embryonic Science and Technology (PRESTO), JST

    School of Medicine, Keio University

    Core Research for Evolutional Science and Technology (CREST), JST

    Graduate School of Medicine, Kyoto University

    Graduate School of Advanced Science and Engineering / School of Advanced Science and Engineering (ASE), Waseda University

    Jichi Medical University

  • Nature

    Charge-density analysis of an iron–sulfur protein at an ultra-high resolution of 0.48 Å

  • Research Article全文

    Published date:2016年5月18日 | doi: 10.1038/nature18001

    Department of Chemistry, Kyoto University

  • Nature Communications

    Alanine aminotransferase controls seed dormancy in barley

  • Research Article全文

    Published date:2016年5月18日 | doi: 10.1038/ncomms11625

    Institute of Plant Science and Resources (IPSR), Okayama University

    National Institute of Agrobiological Sciences (NIAS)

  • Nature Communications

    ERK5 signalling rescues intestinal epithelial turnover and tumour cell proliferation upon ERK1/2 abrogation

  • Research Article全文

    Published date:2016年5月17日 | doi: 10.1038/ncomms11551

    School of Medicine / Graduate School of Medical Sciences / Faculty of Medical Sciences, Kyushu University

    School of Medicine, Keio University

    Graduate School of Medical and Dental Science (MDS), Niigata University

  • Nature Nanotechnology

    A pH-activatable nanoparticle with signal-amplification capabilities for non-invasive imaging of tumour malignancy

  • Research Article全文

    Published date:2016年5月16日 | doi: 10.1038/nnano.2016.72

    Chemical Resources Laboratory, Tokyo Tech

    Department of Bioengineering, UTokyo

    Innovation Center of NanoMedicine, Kawasaki Institute of Industry Promotion

    National Institute of Radiological Sciences (NIRS), QST

    RIKEN SPring-8 Center (RSC)

    Department of Materials Engineering, UTokyo

    Center for Disease Biology and Integrative Medicine (CDBIM), UTokyo

  • Nature Communications

    Critical phenomena of emergent magnetic monopoles in a chiral magnet

  • Research Article全文

    Published date:2016年5月16日 | doi: 10.1038/ncomms11622

    Department of Applied Physics, UTokyo

    RIKEN Center for Emergent Matter Science (CEMS)

  • Nature Microbiology

    The host protein CLUH participates in the subnuclear transport of influenza virus ribonucleoprotein complexes

  • Research Article全文

    Published date:2016年5月16日 | doi: 10.1038/nmicrobiol.2016.62

    Department of Microbiology and Immunology, UTokyo

    Japan Science and Technology Agency (JST)

プライバシーマーク制度