Volume 54 Number 8

膵臓がんの空間トランスクリプトミクス

膵臓がんの致死性や治療の難治性といった性質は、腫瘍微小環境中において、がん細胞が他の細胞種と共働的な相互作用を行うことによってもたらされる。例えば、がん関連繊維芽細胞と免疫細胞との相互作用といったものである。膵臓がんを構成する複数の細胞の細胞サブタイプと空間コミュニティーに関する分子の全容、そして細胞障害選択圧に伴う動的リモデリングを高解像度で明らかにし、膵臓がんにおける精密腫瘍学を進展拡大させるためのさらなる治療脆弱性が明らかになった。

参照論文:Hwang et al. Article p. 1178
画像制作: Hannah I. Hoffman and William L. Hwang
表紙デザイン:Tulsi Voralia

目次

注目のハイライト

その他のハイライト

News & Views

全がんゲノミクス:固形腫瘍全体で保存されているがん細胞状態のマッピング

Mapping the cancer cell states conserved across solid tumors p.1066

doi: 10.1038/s41588-022-01151-7

内在性レトロウイルス:内在性レトロウイルスは転写凝集体を撹乱して多能性を妨げる

Endogenous retroviruses steer transcriptional condensates away from pluripotency p.1068

doi: 10.1038/s41588-022-01111-1

Research Briefings

免疫疾患:重要な免疫遺伝子の調節因子と疾患ネットワークのマッピング

Mapping the regulators of key immune genes and disease networks p.1070

doi: 10.1038/s41588-022-01107-x

クローン造血:クローン造血のリスクに関連する新しい遺伝的座位

New genetic loci associated with the risk of clonal hematopoiesis p.1072

doi: 10.1038/s41588-022-01125-9

植物ゲノム:エンバクのゲノムの起源と進化

Genome origin and evolution of common oat p.1074

doi: 10.1038/s41588-022-01133-9

再生:一過性に活性化される繊維芽細胞がゼブラフィッシュの心臓再生に関与する

Transient activated fibroblasts contribute to zebrafish heart regeneration p.1076

doi: 10.1038/s41588-022-01130-y

Articles

COVID-19:双方向性のゲノムワイドCRISPRスクリーニングからムチンがSARS-CoV-2感染を調節する宿主因子であることが明らかになる

Genome-wide bidirectional CRISPR screens identify mucins as host factors modulating SARS-CoV-2 infection p.1078

doi: 10.1038/s41588-022-01131-x

COVID-19:双方向性のゲノムワイドCRISPRスクリーニングは、SARS-CoV-2、MERS-CoVおよび季節性HCoVの宿主制御因子を明らかにする

Bidirectional genome-wide CRISPR screens reveal host factors regulating SARS-CoV-2, MERS-CoV and seasonal HCoVs p.1090

doi: 10.1038/s41588-022-01110-2

COVID-19:ヨーロッパ系とアフリカ系の患者ではCOVID-19による入院と関連する機構の根底にOAS1のナンセンス変異依存分解による遺伝子調節があることが分かった

Genetic regulation of OAS1 nonsense-mediated decay underlies association with COVID-19 hospitalization in patients of European and African ancestries p.1103

doi: 10.1038/s41588-022-01113-z

ADHD:小児期型、持続型、成人期診断型の注意欠陥・多動性障害におけるありふれたバリアントとまれなバリアントの遺伝的構造の違い

Differences in the genetic architecture of common and rare variants in childhood, persistent and late-diagnosed attention-deficit hyperactivity disorder p.1117

doi: 10.1038/s41588-022-01143-7

不眠症:不眠症のゲノムワイドメタ解析による、代謝および精神疾患に関連する遺伝子の優先順位付け

Genome-wide meta-analysis of insomnia prioritizes genes associated with metabolic and psychiatric pathways p.1125

doi: 10.1038/s41588-022-01124-w

免疫/遺伝子調節ネットワーク:ヒトT細胞において調節遺伝子を系統的に発見し、撹乱によって免疫ネットワーク構造を解明

Systematic discovery and perturbation of regulatory genes in human T cells reveals the architecture of immune networks p.1133

doi: 10.1038/s41588-022-01106-y

ミクログリア・レギュローム:ヒトミクログリアのレギュロームに関する遺伝学的解析によりアルツハイマー病リスク座位を絞り込む

Genetics of the human microglia regulome refines Alzheimer’s disease risk loci p.1145

doi: 10.1038/s41588-022-01149-1

クローン造血:20万453人のゲノムワイド解析からクローン造血の原因と結果についての新たな手掛かりが得られた

Genome-wide analyses of 200,453 individuals yield new insights into the causes and consequences of clonal hematopoiesis p.1155

doi: 10.1038/s41588-022-01121-z

肺がん:症例6万1047例と対照94万7237例についての複数祖先系集団にわたるゲノムワイドメタ解析から肺がんに関与する新規感受性座位を特定

Cross-ancestry genome-wide meta-analysis of 61,047 cases and 947,237 controls identifies new susceptibility loci contributing to lung cancer p.1167

doi: 10.1038/s41588-022-01115-x

膵臓がん:膵臓がんの空間的な単一核トランスクリプトームプロファイリングにより明らかになったネオアジュバント療法に関連する多細胞レベルの動態

Single-nucleus and spatial transcriptome profiling of pancreatic cancer identifies multicellular dynamics associated with neoadjuvant treatment p.1178

doi: 10.1038/s41588-022-01134-8

全がん:腫瘍の種類を超えて観察されるがん細胞の状態が腫瘍微小環境と特異的な相互作用を行う

Cancer cell states recur across tumor types and form specific interactions with the tumor microenvironment p.1192

doi: 10.1038/s41588-022-01141-9

がん:YAPは肝臓の増殖と腫瘍発生においてTET1を介したエピジェネティックリモデリングによる発がん性転写プログラムを誘導する

YAP induces an oncogenic transcriptional program through TET1-mediated epigenetic remodeling in liver growth and tumorigenesis p.1202

doi: 10.1038/s41588-022-01119-7

小児期肝硬変:SKIメッセンジャーRNA監視経路を介して働くFOCADの欠失は、肝硬変を伴う小児疾患を引き起こす

Loss of FOCAD, operating via the SKI messenger RNA surveillance pathway, causes a pediatric syndrome with liver cirrhosis p.1214

doi: 10.1038/s41588-022-01120-0

心臓再生:ゼブラフィッシュの心臓再生における活性化繊維芽細胞の起源と機能

Origin and function of activated fibroblast states during zebrafish heart regeneration p.1227

doi: 10.1038/s41588-022-01129-5

転写制御/レトロウイルス:内在性レトロウイルスによる転写凝集体の乗っ取り

Hijacking of transcriptional condensates by endogenous retroviruses p.1238

doi: 10.1038/s41588-022-01132-w

エンバク:異質6倍体エンバクの参照ゲノム配列の構築によりその起源と進化が判明

Reference genome assemblies reveal the origin and evolution of allohexaploid oat p.1248

doi: 10.1038/s41588-022-01127-7

「Journal home」へ戻る

プライバシーマーク制度