Nature Cancer

2020年1月創刊
投稿受付を開始!

Nature Cancer は、がんに関する研究、ニュース、論評を扱うオンラインジャーナルです。本誌は、自然科学、応用科学、社会科学について横断的に、前臨床段階の基礎研究からトランスレーショナル研究、臨床研究に至るまで幅広い領域を対象としています。

個人購読のお申込み

図書館への法人向けサイトライセンス購読のご推薦

最新Research

がん生物学とプレシジョン・メディシンに対するオルガノイドの応用

Applications of organoids for cancer biology and precision medicine

掲載

がん生物学の研究や、臨床トランスレーションやプレシジョン・メディシン(精密医療)の達成に向けたオルガノイドの応用について、Kuoたちが総説している。

腫瘍学におけるクリニカルシーケンシングによる発見

Discovery through clinical sequencing in oncology

掲載

腫瘍の分子特性からは、がん治療のための情報が得られる。臨床ゲノムスクリーニングからの前向きデータを用いた、科学的およびトランスレーショナルな発見の進展、機会、挑戦について、Taylorたちが総説する。

最新Research

コレクション

TRACERx

2020年5月

がんは動的な速度で進化することで免疫圧に適応し、新たなニッチに定着して、治療から逃れる。このような変化を追跡できれば、診断の改善や、より適切な個別化治療の実施、再発の予防を行う上で役立つが、それには現在臨床で行われているよりも詳細なモニタリングが必要になる。

臨床がんゲノミクス

2020年3月

塩基配列解読やゲノミクスに関する技術の進展により、がんについての理解が急速に進んだことで、臨床腫瘍学におけるゲノミクスの役割も一層大きくなっている。

その他の「コレクション」

Meet the editor

Alexia-Ileana Zaromytidou

編集長に聞く

まもなく創刊されるNature Cancer の編集長であるAlexia-Ileana Zaromytidouへのインタビューをご覧ください。がんについて、また、がん研究の重要性について、彼女自身の考えを語っています。インタビューを読めば、本誌ががん研究コミュニティーに何を提供していくのか、また、がんを取り巻く現在の科学的課題のいくつかについて、彼女の見解を知ることができるでしょう。

編集長Q&Aインタビュー

投稿の手引き

論文著者の皆様へ、Nature Cancer に関するオンライン投稿方法をご案内いたします。

投稿案内

投稿サイト

メールマガジン登録

Nature Cancer では、毎月1回、今月号の目次、また Nature Cancer に関する最新情報をお届けします。

メールマガジン登録

プライバシーマーク制度