Nature Reviews Chemistry

純正化学と応用化学のさまざまな領域をカバーする Review、Perspective、Research Highlight、Commentary を掲載するオンライン限定 Review ジャーナルNature Reviews Chemistry を2017年1月に創刊しました。

Now Live!

Nature Reviews Chemistry 2017年1月に創刊しました。創刊を記念して、2017年1月号を期間限定、無料公開中です。

最新Review

テッセレーションによる多重多孔質二次元共有結合性有機構造体

Tessellated multiporous two-dimensional covalent organic frameworks

掲載

共有結合性有機構造体(COF)には、例えばガスの貯蔵や分離に応用できる可能性がある。構成要素を選択することでこうした材料の細孔サイズを調節できるが、望ましいのは、複数のサイズの細孔を有する材料である。本Perspectiveでは、テッセレーションを利用してそうした多重多孔質材料を作る2D COF合成方法について検討している。

遷移金属触媒反応と光触媒反応の融合

The merger of transition metal and photocatalysis

掲載

遷移金属触媒反応は、有機合成化学における有効な手段として定着している。最近、一電子移動経路を通して反応を進める方法として光酸化還元触媒反応が浮上してきた。今回我々は、それらの2つの触媒反応の併用について概説し、併用によって合成化学にさらに役に立つ反応性の高い酸化状態の遷移金属や異なる活性化モードを得る方法を示す。

Nature Reviews Chemistry について

Nature Reviews Chemistry は、純正化学と応用化学のさまざまな領域をカバーする Review、Perspective、Research Highlight、Commentary を掲載するオンラインジャーナルです。

メールマガジン登録

メールマガジン登録

Nature Reviews Chemistry では、毎月1回、毎週発行される「Review」と「Perspective」「Comment」と、最新号に掲載の他のコンテンツの概要、また関連する最新情報をお届けします。

プライバシーマーク制度