今月号

Volume 26 Number 10

表紙について

研究者と患者との協力関係を実りあるものにすることは、言葉遣いの違い、知識のギャップ、力関係などといったものが相当大きな障害となるため、必ずしも容易ではない。今月号で我々は、患者や地域社会が主導の研究は、患者と研究者の双方が研究を最優先とするならば達成可能となる訳を探った。表紙のデザインはイラストレーターのSarah Lippettによるものである。彼女は希少疾患の患者で、診断にたどり着くまでの長い探求の旅を作品にしており、ここでは患者と研究者の公平で効果的な協力が、どのようにして研究へと変わっていくのかが描かれている。


イメージ:SARAH LIPPETT
表紙デザイン: ERIN DEWALT


目次

注目のハイライト

その他のハイライト

Editorial

科学者は社会との間に生まれたつながりを維持しなくてはいけない

Scientists, keep an open line of communication with the public p.1495

doi: 10.1038/s41591-020-1111-1

News Features

患者と研究者の団結によって変えられていく希少疾患研究

Rare diseases band together toward change in research p.1496

doi: 10.1038/s41591-020-1098-7

患者団体と生物医学:良いことも悪いことも

Patient groups and biomedicine: for better and for worse p.1500

doi: 10.1038/s41591-020-1099-6

News & Views

リプロダクティブ・ヘルス:ヒト子宮内膜の単一細胞分解能での多次元トランスクリプトームマッピング

Multidimensional transcriptomic mapping of human endometrium at single-cell resolution p.1513

doi: 10.1038/s41591-020-1075-1

公衆衛生:妊娠中の大麻使用に関してもっと多くのデータを得ることの重要性

The importance of generating more data on cannabis use in pregnancy p.1515

doi: 10.1038/s41591-020-1091-1

再生医療:ヒト腸の足場構造とオルガノイドを結び合わせて腸管不全に立ち向かう

Linking human intestinal scaffolds and organoids to combat intestinal failure p.1517

doi: 10.1038/s41591-020-1096-9

Perspective

がん:腎細胞がんでHIF2–VEGF軸を標的にする

Targeting the HIF2–VEGF axis in renal cell carcinoma p.1519

doi: 10.1038/s41591-020-1093-z

Letters

大麻:母親の妊娠期間中の大麻使用と子の神経発達転帰

Maternal cannabis use in pregnancy and child neurodevelopmental outcomes p.1536

doi: 10.1038/s41591-020-1002-5

創薬:ポリジーン構造は薬物性肝障害に対する潜在的な脆弱性を知らせる

Polygenic architecture informs potential vulnerability to drug-induced liver injury p.1541

doi: 10.1038/s41591-020-1023-0

骨髄異形成症候群:TP53の対立遺伝子状態が骨髄異形成症候群でのゲノム安定性、臨床症状、転帰に及ぼす影響

Implications of TP53 allelic state for genome stability, clinical presentation and outcomes in myelodysplastic syndromes p.1549

doi: 10.1038/s41591-020-1008-z

がん治療:進行したBRAF変異黒色腫でのPD-1、BRAF、MEKの複合阻害:COMBI-i試験での安全性導入コホートとバイオマーカーコホート

Combined PD-1, BRAF and MEK inhibition in advanced BRAF-mutant melanoma: safety run-in and biomarker cohorts of COMBI-i p.1557

doi: 10.1038/s41591-020-1082-2

がん治療:BRAF変異型黒色腫患者でのBRAFとMEKの持続的阻害と間欠的阻害:無作為化第2相試験

Continuous versus intermittent BRAF and MEK inhibition in patients with BRAF-mutated melanoma: a randomized phase 2 trial p.1564

doi: 10.1038/s41591-020-1060-8

がん治療:再発したB細胞悪性腫瘍のための二重特異性を持つ抗CD20、抗CD19 CAR T細胞:用量漸増および用量拡大第1相試験

Bispecific anti-CD20, anti-CD19 CAR T cells for relapsed B cell malignancies: a phase 1 dose escalation and expansion trial p.1569

doi: 10.1038/s41591-020-1081-3

糖尿病:スマートフォンを用いて送られる血管シグナルから得られる糖尿病のデジタルバイオマーカー

A digital biomarker of diabetes from smartphone-based vascular signals p.1576

doi: 10.1038/s41591-020-1010-5

変形性関節症:活性化された骨格幹細胞による関節軟骨の再生

Articular cartilage regeneration by activated skeletal stem cells p.1583

doi: 10.1038/s41591-020-1013-2

再生医療:腸管不全小児患者由来のオルガノイドを用いた移植可能な空腸粘膜移植片の生体工学的作製

Engineering transplantable jejunal mucosal grafts using patient-derived organoids from children with intestinal failure p.1593

doi: 10.1038/s41591-020-1024-z

マラリア:in vitroでアルテミシニン耐性を示す熱帯熱マラリア原虫kelch13 R561H変異体のルワンダでの出現とクローン性増殖

Emergence and clonal expansion of in vitro artemisinin-resistant Plasmodium falciparum kelch13 R561H mutant parasites in Rwanda p.1602

doi: 10.1038/s41591-020-1005-2

COVID-19:SARS-CoV-2感染の有害転帰における免疫系補体と凝固の機能異常

Immune complement and coagulation dysfunction in adverse outcomes of SARS-CoV-2 infection p.1609

doi: 10.1038/s41591-020-1021-2

COVID-19:現実世界のネットワークを用いて局所的なCOVID-19制御戦略をモデル化する

Using a real-world network to model localized COVID-19 control strategies p.1616

doi: 10.1038/s41591-020-1036-8

Articles

COVID-19:動的なCOVID-19免疫シグネチャーには予後不良と関連するものが含まれる

A dynamic COVID-19 immune signature includes associations with poor prognosis p.1623

doi: 10.1038/s41591-020-1038-6

COVID-19:炎症性サイトカインのシグネチャーはCOVID-19の重症度と生存を予測する

An inflammatory cytokine signature predicts COVID-19 severity and survival p.1636

doi: 10.1038/s41591-020-1051-9

トランスクリプトミクス:月経周期中のヒト子宮内膜の単一細胞トランスクリプトームアトラス

Single-cell transcriptomic atlas of the human endometrium during the menstrual cycle p.1644

doi: 10.1038/s41591-020-1040-z

機械学習:英国一般人口集団で行われた心臓および大動脈の構造と機能についてのフェノーム規模関連解析

A population-based phenome-wide association study of cardiac and aortic structure and function p.1654

doi: 10.1038/s41591-020-1009-y

「Journal home」へ戻る

プライバシーマーク制度