Event Reports

第1回「Climate Change」レポート

日時:2008年7月11日(金)
会場・共催:ブリティッシュカウンシル

パネリストには、国立環境研究所リスク評価研究室長で、「コンピュータシミュレーションによる地球温暖化の将来予測」の研究で有名な江守 正多氏、科学ジャーナリスの藤田 貢崇氏、そして Nature Reports Climate Change エディター、Olive Heffernan がそれぞれの立場で、「Climate Change」についての意見交換を行いました。

当日は、約60名の方が参加されました。 最初に、各パネリストによる約10分間のプレゼンテーションを行い、その後参加者より事前にいただいた質問をもとに、パネリストと参加者で一緒にパネルディスカッションを行いました。会場からも、積極的に質問がでて、あっという間に1時間半が経過し、盛況のうちに幕を閉じました。

また、パネルディスカッション後は、参加者・パネリストとワインを片手にカジュアルな懇親会を開催しました。

PDFをダウンロードしてご覧ください。
第1回 Nature Café レポート PDFダウンロード

国立環境研究所 地球環境研究センター 温暖化リスク評価研究室 室長

科学ジャーナリスト、科学翻訳者

Nature Reports Climate Change チーフエディター

サイエンスライター、早稲田大学大学院政治経済学術院 客員教授

12の場面をビデオクリップでお楽しみいただけます。ご覧になられたいサムネイルをダブルクリックいただきますと、左側の画面で映像が流れます。

協力:サイエンス映像学会
撮影協力:株式会社 映像開発

  1. 本日の Nature Café に参加されて、内容はいかがでしたか?
    • 32.7% 大変興味深かった
    • 59.2% 興味深かった
    • 8.2% 普通
    • 0.0% あまり良くなかった
    • 0.0% 良くなかった
  2. 本日、Nature Café に参加された一番の理由は何ですか?
    • 42.1% テーマに惹かれたから
    • 19.3% Science Caféに興味があったから
    • 14.0% Natureのイベントだから
    • 12.3% 知人の紹介
    • 10.5% パネリストが良かったから
    • 1.8% その他
  3. パネルディスカッションの雰囲気はいかがでしたか?
    • 25.5% 大変良かった
    • 60.8% 良かった
    • 13.7% 普通
    • 0.0% あまり良くなかった
    • 0.0% 良くなかった
  4. 今後、Nature Café に参加する場合、ご自身でもっと質問等したいと思いましたか?
    • 51.0% はい(参加型がよい)
    • 46.9% 内容により
    • 2.0% いいえ(聞くだけが良い)
    •  
    •  
  5. 今後、Nature Café に参加したいと思いますか?
    • 49.1% はい
    • 45.5% 内容により
    • 5.5% 場所により
    • 0.0% いいえ
    •  
プライバシーマーク制度