Nature Biomedical Engineering

疾患の解明や人間の健康の改善に関心をもつ実験系研究者、臨床医、エンジニアのためのジャーナルNature Biomedical Engineering を2017年1月に創刊しました。

Nature Biomedical Engineering は、医用生体工学コミュニティーにとって大きな意義のある原著論文、総説、解説を掲載します。読者層には、疾患の解明や撲滅のための材料、方法、技術、治療法の考案に関心をもつ実験系研究者、医用装置と手順の設計や最適化を行うエンジニア、医用生体工学の研究成果を活用してさまざまな臨床環境および医療的状況で患者の健康評価や治療を行う臨床医が含まれます。

すべての Nature 関連誌と同じように、Nature Biomedical Engineering は、専任の専門エディターチームによって運営され、公正かつ厳格な査読プロセス、高水準の原稿整理と制作、迅速な論文掲載、編集の独立性を特徴としています。

Now Live!

Nature Biomedical Engineering を2017年1月に創刊しました。創刊を記念して、2017年1月号を期間限定、無料公開中です。

最新Research

  • 腫瘍検出および画像誘導手術のためのトランジスター様pHナノプローブ

    A transistor-like pH nanoprobe for tumour detection and image-guided surgery

    掲載

    さまざまな腫瘍において蛍光シグナルを増幅する蛍光ナノプローブが、腫瘍アシドーシスの誘導により、頭頸部腫瘍や乳房腫瘍をもつマウスに潜む1 mm3未満の小結節のリアルタイムな検出および手術を実現する。

  • インスリン抵抗性を改善する自己調節性人工遺伝子回路

    Self-adjusting synthetic gene circuit for correcting insulin resistance

    掲載

    移植された哺乳類細胞の自己調節性人工遺伝子回路がインスリン濃度を感知し、インスリン感受性亢進化合物アディポネクチンの発現を調整することによって3種類のマウスモデルでインスリン抵抗性症候群を改善する。

投稿の手引き

論文著者の皆様へ、Nature Biomedical Engineering に関するオンライン投稿方法をご案内いたします。

メールマガジン登録

Nature Biomedical Engineering では、毎月1回、今月号の目次、また Nature Biomedical Engineering に関する最新情報をお届けします。

プライバシーマーク制度