Press release

ネイチャー・リサーチに人類最大の課題を扱うジャーナル3誌が新たに登場

2019年3月14日

2020年1月、ネイチャー・リサーチのジャーナル・ポートフォリオにNature FoodNature CancerNature Reviews Earth & Environmentが新たに加わります。

ロンドン 2019年2月4日

2020年1月、ネイチャー・リサーチのジャーナル・ポートフォリオにNature FoodNature CancerNature Reviews Earth & Environmentが新たに加わります。シュプリンガー・ネイチャーは、この3つのタイトルを通じ、現代が抱える喫緊の課題に関する重要な発見を出版することによって、絶え間なく変化する研究コミュニティーのニーズに今後も応えてまいります。

世界の人口は、2050年までに100億人に達する見通しで、この人口増加に伴う飢餓および肥満の両方の課題に対して、科学は重要な役割を果たしていきます*。Nature Foodで取り扱う領域は広く多分野にまたがっており、食料の生産と流通、食料経済、食の倫理、食料政策、食品科学、およびヒトの栄養など、幅広いコミュニティーの研究を紹介します。

がんは、世界共通の健康問題で、全世界のがん患者の数は2018年の1810万人から2040年には2950万人に増加すると予測されています**。Nature Cancerは、生命科学から臨床科学、材料科学、創薬、ならびにがんが社会経済に与える影響に関する研究に至るまで、さまざまな論文を掲載します。このジャーナルは、がん関連のユニークで専門分野の垣根を越える研究を、毎月発信していきます。

Nature FoodおよびNature Cancerには、原著論文のほか、ReviewsCommentsFeaturesPerspectivesNews & Viewsの各コンテンツを掲載し、それぞれの研究コミュニティーにとって関心の高いテーマを広く網羅します。

Nature Reviews Earth & Environmentは、地球科学、環境科学、気候変動、サステナビリティー(持続可能性)の各分野で権威ある研究者に執筆を依頼したReviewsTechnical ReviewsPerspectivesResearch HighlightsNews & ViewsCommentsの各コンテンツを掲載します。鮮やかなグラフィックと高機能なコンテンツは、多くの分野の読者を結びつける場となります。地球環境と人間の相互関係を踏まえ、サステナビリティー、政策、経済の視点からその社会的意義も取り上げます。

3つのタイトルは全て、オンラインのみの購読となります。2019年に申し込みの受付を開始し、創刊は2020年1月です。新たに加わる3タイトルもネイチャー・リサーチのほかのジャーナルと同様に、批評眼を持った優れた編集者が科学的に重要な論文のみを厳選して掲載します。いずれのジャーナルも厳格な査読、優れた校閲と製作、迅速な出版、編集の独立性をもって提供されます。

ネイチャー・リサーチとBMCでバイスプレジデントを務めるJames Butcherは次のようにコメントしています。Natureの名を冠したジャーナルは、研究者が幅広い学術領域や政策担当者につながる独自の機会を提供します。当社の目的は、自然科学、応用科学、社会学にまたがる画期的なNatureジャーナルを出版することです。それを可能にするのは、国際社会が抱える喫緊の重要課題に取り組む研究コミュニティーをまとめる当社の糾合力です。」

出典
* 国連食糧農業機関
**世界保健機関 Cancer Tomorrow

ネイチャー・リサーチについて
ネイチャー・リサーチは、生命科学・物理学・化学・応用科学など多岐にわたる分野で高品質のジャーナル、オンラインデータベース、研究者を対象としたサービスなど、科学界への貢献を目的としたサービスから成るポートフォリオを提供しています。

1869年創刊のNatureは、世界有数の週刊の国際科学雑誌です。さらに、ネイチャー・リサーチ、定期購読用のさまざまなNatureブランドのジャーナルをはじめ、さらには、オープンアクセスの主要な学際的ジャーナルであるNature CommunicationsScientific Reportsなどのオープンアクセスジャーナル、研究機関と学会の協力によるNature Partner Journalsも出版しています。

オンラインのnature.comには、1カ月当たり900万人を超えるユーザーが訪れ、Natureのニュース記事やコメント記事、そしてNature Careersなどの科学求人サイトにアクセスしています。また、ネイチャー・リサーチは、オンラインおよび対面によるトレーニングや専門家による英文校正サービスなど、さまざまな研究者支援サービスも提供しています。
詳しい情報については、nature.comをご覧いただき、@nresearchnewsのフォローをお願いいたします。ネイチャー・リサーチはシュプリンガー・ネイチャーの一部です。

 

シュプリンガー・ネイチャーについて
シュプリンガー・ネイチャーは、研究、教育、専門領域において世界をリードする出版社の1つです。革新的なプラットフォーム、製品、サービスを通じて、高品質なコンテンツを提供しています。シュプリンガー・ネイチャーのインプリント、書籍、ジャーナルなどのリソースは、世界中の何百万人ものユーザーに日々届いており、研究者、学生、教師、専門家による発見、学習、成果の達成を支援しています。当社の目的は、傘下のブランドを通じて研究・教育・専門コミュニティーを支援することです。その実現のために当社はこれらコミュニティーを最優先に考え、可能な限り最高水準のコンテンツとテクノロジーを提供し、これらコミュニティーの利益と社会全体のために出版の未来に尽力しています。詳しい情報は、springernature.com/groupをご覧いただき、@SpringerNatureのフォローをお願いいたします。


本件に関する問い合わせ
宮﨑 亜矢子
シュプリンガー・ネイチャー
E-mail: ayako.miyazaki@springernature.com

※本プレスリリースの原本は英語であり、日本語は参考翻訳です。

英語プレスリリース

 

 

プライバシーマーク制度