Press release

オープンアクセスジャーナルの新ブランド「ネイチャー・パートナー・ジャーナル」始動

2014年4月1日

オープンサイエンスへのコミットメントを高めるネイチャー・パブリッシング・グループ(NPG)が、「ネイチャー・パートナー・ジャーナル」シリーズを立ち上げます。このシリーズは、特定の研究テーマに照準を合わせた質の高いオンライン限定のジャーナルによって構成されており、定評ある Nature のインパクトとエクセレンスを兼ね備えた共同オープンアクセス出版です。今後、研究機関、財団、学術団体との画期的なパートナーシップが、ネイチャー・パートナー・ジャーナルを形作っていきます。本日、そのウェブサイトであるwww.nature.com/npjが運用を開始しました。

ネイチャー・パートナー・ジャーナルは、インパクトの高い新興分野やこれまで手薄だった分野を対象としており、NPGとその出版パートナーは、こうした分野で、質の高い査読付きオープンアクセスジャーナルが必要とされていることを実感しています。

npj Primary Care Respiratory Medicinehttp://www.nature.com/npjpcrm/
Primary Care Respiratory Society(英国)とInternational Primary Care Respiratory Group(IPCRG)との共同出版
npj Schizophrenia
Schizophrenia International Research Societyとの共同出版
npj Biofilms and Microbiomes
南洋理工大学(NTU)とSingapore Centre on Environmental Life Sciences Engineering(SCELSE)との共同出版

ネイチャー・パートナー・ジャーナルに関しては、Nature の編集基準が一部修正され、Editor-in-Chief(編集長)の研修と選任に関する厳しい要件が課され、NPGと出版パートナーが合意した主要業績評価指標(KPI)に基づいて、編集品質の継続的な評価が行われます。

NPGは、Frontiersを戦略的パートナーとして、主導的役割を果たすオープンアクセス出版社です。両社は、2013年に合計10,500編のオープンアクセス研究論文を出版しましたが、これは、同年中に両社が出版した研究論文全体の51%に相当します。NPGのアカデミックジャーナル、学会機関誌、パートナージャーナル合わせて63誌は、オープンアクセスジャーナルであるか、オープンアクセス出版を選べるようになっています。詳しくは、http://www.nature.com/libraries/open_access/index.htmlをご覧ください。

NPGとそのパートナーからのコメント

Philip Campbell(Nature/NPG編集長)
Nature の名前は、科学と科学者に役立つ活動へのコミットメントと高い編集水準達成への意欲を意味しています。科学研究は変化し続けており、ネイチャー・パートナー・ジャーナルは、研究コミュニティーの進化し続けるニーズにこたえる1つの方法なのです。私たちのアカデミックジャーナルの編集者が出版パートナーに編集の専門知識の点で協力できることは喜びです。」

Martin Delahunty(NPGオープンリサーチ部門パートナーシップジャーナル部グローバルヘッド)
「NPGは、世界で一流の研究論文の出版とオープンサイエンスの推進に力を尽くしています。ネイチャー・パートナー・ジャーナルのシリーズでは、インパクトの高い科学論文の出版社であるNPGの強みを出版パートナーと共有し、研究者に対してオープンアクセスの選択肢を増やします。」

Patrick White博士(Primary Care Respiratory Society UK会長)
Primary Care Respiratory Journalは、世界でただ1つ、呼吸器疾患のプライマリケアの管理に特化した完全な索引のついた学術誌ですが、このほど、NPGとのパートナーシップにより、npj Primary Care Respiratory Medicine として再出発でき、大変喜ばしく思っております。今後、本誌の対象範囲と訴求対象が、プライマリケアとセカンダリケアの専門家や大学の研究者と学生に広がることを期待しています。」

Niels Chavannes准教授(IPCRG会長)
「International Primary Care Respiratory Group(IPCRG)は、Primary Care Respiratory Society UKとネイチャー・パブリッシング・グループとともに、実地のプライマリケアを反映した、有益な呼吸器疾患研究の認知度を高める活動を推進していくことを大いに期待しています。IPCRGの研究ネットワークと臨床ネットワークは、4大陸全部でのプライマリケアをカバーしていますが、Natureの国際的発信力が、このネットワークの発展と強化をもたらすことを確信しています。」

John Kane(Schizophrenia International Research Society会長)
「ネイチャー・パブリッシング・グループとのパートナーシップによって、npj Schizophrenia を創刊でき、大変喜んでおります。我々の学会は、世界で一流の統合失調症研究者を代表しており、この研究分野における知識の生成と発信の促進を目標としています。定評ある Nature とその認知度が加わった npj Schizophrenia が、この目標を推し進めるための貴重なリソースとなると考えています。」

Bertil Andersson教授(NTU学長)
「NTUとNPGのパートナーシップによるオープンアクセスジャーナル npj Biofilms and Microbiomes の創刊は、NTU内に新設された生命科学・生物医学研究クラスターの内容強化に合わせたタイムリーな新展開と言えます。この新しい出版プラットフォームで、さまざまな分野で複雑な微生物群集の社会行動を研究する科学者と自然、医学、工業的応用を研究対象とする科学者を結び付けることができます。NTUは、常にこうした機会を探し求め、新たな研究分野を開拓する役割を果たしています。」

※本プレスリリースの原本は英語であり、日本語は参考翻訳です。
英語プレスリリース

ネイチャー・パブリシング・グループ連絡先
担当者: Rachel Scheer
企業コミュニケーション担当、ネイチャー・パブリシング・グループ
電話: +1 212 451 8569
r.scheer@us.nature.com

プライバシーマーク制度