Press release

nature.comのiPadアプリを配信開始

2011年1月23日

ネイチャー・パブリッシング・グループ(NPG)は本日、iPad 用の nature.com リーダーを発表しました。この iPad 用アプリケーション(iPadアプリ)を利用すれば、Nature のすべてのニュースコンテンツ、および NatureNature GeneticsNature MedicineNature BiotechnologyNature PhysicsNature Reviews MicrobiologyNature Reviews GeneticsNature Communications の論文抄録を無料で閲覧できます。この nature.com リーダーの iPad アプリは、iTunes App Store から無料でダウンロードできます。なお、2月28日までは期間限定で、nature.com リーダーを使って Nature の全文テキストに無料アクセスできます。

各ジャーナルを既に個人定期購読している場合には、追加料金なしで、このアプリを使って全文テキストにアクセスできま す。新たに購読を始める場合には、低価格のモバイル定期購読(30日間と1年間の2種類)ができ、定期購読期間中は過去6か月分のアーカイブも閲覧できま す。Nature の場合、iPad アプリによる定期購読料金はそれぞれ、$9.99(30日間)、$79.99(1年間)です。そのほかのジャーナルの場合は、それぞれ$8.99(30日 間)、$69.99(1年間)です。定期購読料金は、iTunes ストアでの支払いとなります。モバイル定期購読をすると、iPad 用 nature.com リーダーと nature.com の iPhone アプリの両方でアクセスができます。

nature.com の iPad アプリを使えば、論文抄録をその場で読んだり、保存して後で読んだりすることができ、いつでも最新の研究論文や科学ニュースに目を通すことができます。 Saved Search も設定でき、PubMed や arXiv と Saved Search を設定することで、ほかのジャーナルの論文抄録も読めます。PubMed は、幅広く利用されている文献検索データベースで、1100万件以上のジャーナルの論文要旨にアクセスでき、論文へのリンクも設定されています。 arXiv は、科学論文の電子版プレプリントのアーカイブです。

nature.com リーダーは、特に iPad の大画面に合わせて設計されています。研究論文は、iPad 上に単純かつ明快に表示され、高解像度の図版、参照文献のポップアップやデータ表は、特別のヘルパービューによって処理され、コンテンツを非常に快適に閲 覧できます。今後リリースされるアプリでは、iPad のユーザーが、1編の論文に1週間アクセスできるサービス(1論文当たり$3.99)を利用でき、特定のIPレンジからサイトライセンスによるアクセスが 可能になる予定です。さらに、NPGでは、nature.com リーダーによるサービスを Nature 姉妹誌にも拡大することを計画しています。

nature.com のアソシエートディレクター Dan Pollock は、次のように話しています。「研究論文には、全文テキストに加えて、詳細な図とデータ表が含まれています。このため、NPGは、iPad の優れた表示特性を最大限に活かしたアプリを設計しました。iPad を使って全情報にアクセスすることで、とても充実した体験ができると思います」。

nature.com の iPad アプリは、NPGの最新モバイルサービスです。このほかのモバイルサービスとしては、Scientific American が、単独特集本「Origins and Endings(起源と結末)」の iPad 版(定価$3.99)を2010年12月22日に発売しました。この iPad 版には、研究論文、インタラクティブなグラフィック情報、スライドショー、科学者とのインタビュー音声と映像付録がまとめられています。また、 iPhone 用 nature.com モバイルアプリの配信は2010年2月から始まっています。

Links:
nature.com Reader on iTunes
nature.com iPhone app on iTunes
Scientific American's "Origins and Endings" on iTunes
NPG introduces mobile and article 'rental' options (5 January 2011)
Nature launches iPhone App, signals EPUB support next (1 February 2010)

※本プレスリリースの原本は英語であり、日本語は参考翻訳です。
英語プレスリリース

プライバシーマーク制度