Nature ハイライト

神経科学:記憶エングラムには安定なものと動的なものがある

Nature 558, 7709

ある特定の記憶に特異的に関わる海馬のニューロン集団をエングラムと呼ぶが、これらのエングラムがどのようにして生じ、1つの特定の記憶に特異的であり続けるのかはよく分かっていない。今回M Bartosたちは、バーチャルリアリティー空間内で複数日にわたる記憶課題を行っているマウスで、海馬ニューロンの持続的な画像化を行った。海馬CA1–CA3領域の主投射ニューロンは、このバーチャル環境中で文脈や空間の情報が切り替わるにつれて変化する動的な活動パターンを示したが、この投射ニューロンの上流の歯状回顆粒細胞は学習した表現について安定な空間符号を示した。

2018年6月14日号の Nature ハイライト

目次へ戻る

プライバシーマーク制度