Nature ハイライト

生化学: ヒトリボソームサブユニットの集合過程を可視化

Nature 558, 7709

リボソームの集合に関してこれまでに報告された構造的知見のほとんどは、菌類由来の複合体から得られたものである。R Beckmannたちは今回、ヒトリボソーム40Sサブユニットの集合過程で作られる後期中間体の一連の構造を解いた。これらの構造から、未成熟なrRNAのコンホメーションが、多様な集合因子との相互作用を介して最終的な成熟構造に至る過程が明らかになった。集合過程にはチェックポイントが1か所あり、そこではrRNAの折りたたみの最終段階と同時にヌクレアーゼが不活性なコンホメーションから活性なコンホメーションへと変化し、そこで切断が起こることが明らかになった。

Article p.249
doi: 10.1038/s41586-018-0193-0 | 日本語要約 | Full Text | PDF

2018年6月14日号の Nature ハイライト

プライバシーマーク制度