Nature ハイライト

神経科学: ゼブラフィッシュの脳地図作成ブックマーク

Nature 545, 7654

連続切片電子顕微鏡法(ssEM)により神経回路を再構成するためは、脊椎動物の脳全体よりも10桁以上小さいナノスケールの分解能が必要である。そのため、これまでは限られた神経回路のコネクトーム解析しか行われてこなかった。F Engertたちは今回、ゼブラフィッシュ幼生の完全な脳のssEM再構成を報告しており、有髄軸索の「プロジェクトーム」における、顕著な左右相称性が明らかになった。さらにこの研究は、こうしたデータセットが、同一標本からの構造的および機能的画像化データの共同登録を導き得ることも示している。

Letter p.345
doi: 10.1038/nature22356 | 日本語要約 | Full Text | PDF

2017年5月18日号の Nature ハイライト

プライバシーマーク制度