目次

Editorials

米天文学界は、大規模プロジェクトの開始後も開かれた議論を続け、目的や問題点を再検討する必要がある。

p.223

doi: 10.1038/451223a

世界最大手の農業バイオ企業が、途上国の貧困、飢餓問題に取り組む「農業科学技術の国際評価計画」から撤退するのは不適切だ。

p.223

doi: 10.1038/451223b

長い歴史をもち、多くの科学者に刺激を与えてきた生物医学シンポジウムを継続するため、支援の手が必要だ。

p.224

doi: 10.1038/451224a

News

日本が、成人細胞の再プログラミングによる幹細胞開発を強力に推進へ。

p.229

doi: 10.1038/451229a

SPECIAL REPORT 「安全な」核兵器保有のためには、ある程度の技術供与は許されるのだろうか。

p.230

doi: 10.1038/451230a

欧州委員会が、新たに建設する発電所への二酸化炭素回収・貯留の義務づけを提案へ。

p.232

doi: 10.1038/451232b

ノバルティス社がロンドンのノバルティス財団への出資を打ち切り。

p.233

doi: 10.1038/451233a

中国の大規模な全ゲノム塩基配列解読計画で、ゲノミクスが新たな時代に。

p.234

doi: 10.1038/451234a

News Features

実験宇宙論:ビンの中の宇宙

p.236

簡単な卓上実験で、宇宙の最初に関する新たな手掛かりがつかめるだろうか。

doi: 10.1038/451236a

化学:能力争い

p.240

ドイツの物理学者とヘッジファンドの有力者が激しい競り合いを繰り広げ、タンパク質のシミュレーションがミリ秒の争いになっている。

doi: 10.1038/451240a

News & Views

行動神経科学:模倣のニューロン

Neurons of imitation p.249

鳴鳥では、自分がさえずったときと他の鳥の同じようなさえずりを聴いたときに、驚くほど似た活動を示す一群のニューロンが存在する。自分や相手の動作を映し出す、この鏡のようなニューロン活動は、模倣にかかわっていると考えられる。

doi: 10.1038/451249a

無機化学:反応性を獲得したウラン

p.250

溶液中でウランが最も取りやすい形態は不活性であることがよく知られており、これがこの元素の使用範囲を制限している。しかし、この化合物とカリウムイオンとの相互作用により、予想外の多様な化学的性質が出現することが明らかになった。

doi: 10.1038/451250a

がん:干し草山の中で干し草探し

p.252

一対の遺伝子の両方に変異が生じると発症する病気もあるが、ある腫瘍抑制因子では、遺伝子の一方だけに変異を生じても腫瘍形成が促進される。このような変異の同定は困難だが、それは努力に値する。

doi: 10.1038/451252a

天文学:楕円銀河の過去を探る

p.253

銀河が、いつどのようにしてその質量を集め、今日みられるような構造をもつに至ったのかは、天文学における飛び切り大きな疑問である。近傍銀河の包括的研究から、この問題を新しい角度からみた結果が得られた。

doi: 10.1038/451253a

免疫学:カスケード反応できれいにする

p.254

抗菌ペプチドのような免疫メディエーター分子は、宿主の病原体に対する応答に重要な役割をもつ。アキリン(akirin)は、昆虫やマウスでこうした応答を引き起こすシグナル伝達カスケードの成分として、ごく最近見つかったものだ。

doi: 10.1038/451254a

固体物理学:量子ドット中のファノ効果

p.256

ファノ効果として知られるスペクトルの歪みは、原子物理学ではずっと以前から知られているテーマの新しい変形版だが、これが原子ではなく、量子ドットと呼ばれる人工的なナノ構造体中で調べられた。

doi: 10.1038/451256a

Article

聴覚:音声コミュニケーション学習にかかわるニューロンでみられる正確な聴音-発声対応

Precise auditory-vocal mirroring in neurons for learned vocal communication p.305

doi: 10.1038/nature06492

Letters

化学:ウラニルジカチオンの還元および選択的オキソ基シリル化

Reduction and selective oxo group silylation of the uranyl dication p.315

doi: 10.1038/nature06467

ナノテクノロジー:生体分子の自己集合経路をプログラムする

Programming biomolecular self-assembly pathways p.318

doi: 10.1038/nature06451

海洋:亜熱帯海洋における正味の酸素生産

Net production of oxygen in the subtropical ocean p.323

doi: 10.1038/nature06441

地球:ワズレアイトとリングウッダイトの電気伝導度から推定される水を含まないマントル遷移層

Dry mantle transition zone inferred from the conductivity of wadsleyite and ringwoodite p.326

doi: 10.1038/nature06427

医学:特定の脊髄GABAA受容体サブタイプによる病的疼痛の回復

Reversal of pathological pain through specific spinal GABAA receptor subtypes p.330

doi: 10.1038/nature06493

遺伝子:RNA干渉スクリーニングによりRPS14が5q症候群遺伝子の1つであることを同定

Identification of RPS14 as a 5q syndrome gene by RNA interference screen p.335

doi: 10.1038/nature06494

細胞:周期的な皮膚のBMPシグナル伝達が毛の再生の際に幹細胞の活性化を調節する

Cyclic dermal BMP signalling regulates stem cell activation during hair regeneration p.340

doi: 10.1038/nature06457

腫瘍:ヒト黒色腫を発生させる細胞の同定

Identification of cells initiating human melanomas p.345

doi: 10.1038/nature06489

医学:リステリオリシンOはマクロファージ液胞におけるリステリア菌の複製を可能にする

Listeriolysin O allows Listeria monocytogenes replication in macrophage vacuoles p.350

doi: 10.1038/nature06479

遺伝:細菌の酵素RppHは5′末端のピロリン酸除去を介してメッセンジャーRNAの分解を誘発する

The bacterial enzyme RppH triggers messenger RNA degradation by 5′ pyrophosphate removal p.355

doi: 10.1038/nature06475

細胞:真核生物におけるイントロンスプライシングの翻訳制御

Translational control of intron splicing in eukaryotes p.359

doi: 10.1038/nature06495

神経:遺伝性痙性対麻痺の原因タンパク質スパスチンによる微小管切断の構造的基盤

Structural basis of microtubule severing by the hereditary spastic paraplegia protein spastin p.363

doi: 10.1038/nature06482

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度