Nature ハイライト

惑星科学: 火星の海洋の年代を定める

Nature 555, 7698

火星の北部平原の周りに古代の海岸線の可能性がある地形が見られることは、太古の火星に海洋が存在したことを示している。しかし、このような特徴は、等ポテンシャル面に沿っておらず、海洋の起源に疑問を投げ掛けている。この海岸線の高度変化は、火星の重力と地形に大きな影響を及ぼしている火山地域であるタルシス地域が形成された後に真の極移動が起こったことで説明できる。これにはタルシス地域が赤道から遠い所で形成されたことが必要と思われるが、その可能性は低いと考えられる。R Citronたちは今回、海岸線がタルシス地域の貫入前と貫入時に形成されたとすれば、海岸線の地形変化を説明できることを示しており、火星の初期に海洋が形成され、タルシス火山活動の開始と衰退に関連していた可能性が示唆された。

News & Views p.592
doi: 10.1038/d41586-018-03415-x | 日本語要約 | Full Text | PDF
Letter p.643
doi: 10.1038/nature26144 | 日本語要約 | Full Text | PDF

2018年3月29日号の Nature ハイライト

プライバシーマーク制度