Nature ハイライト

量子物理学: シリコンベースのスピン量子プロセッサー

Nature 555, 7698

スピンベースの量子コンピューティング向けのプラットフォームの開発が急速に進んでいる。そうしたシステムの個々の構成要素が盛んに研究され、それらを組み立てて特定の量子コンピューターアルゴリズムが実装されている。今回T Watsonたちは、そうした集積化と制御を次の段階に引き上げた。彼らは、シリコンベースの二重量子ドットにおける2つの単一電子スピンキュービットを用い、簡単にプログラムしてさまざまな量子アルゴリズムをオンデマンドで実行できるシステムを実現している。

Letter p.633
doi: 10.1038/nature25766 | 日本語要約 | Full Text | PDF

2018年3月29日号の Nature ハイライト

プライバシーマーク制度