Nature ハイライト

地球化学:沈み込み帯前弧で失われる炭素

Nature 568, 7753

炭素や揮発性物質は、沈み込み境界で地球表面からマントルへと輸送されるが、前弧と背弧で放出される揮発性物質の割合は、火山フロント自体からのフラックスに比べて、あまり絞り込まれていない。今回P Barryたちは、コスタリカ前弧に沿った深部起源の湧泉から得られたヘリウムと炭素の同位体データを用いて、この地域で沈み込むスラブから放出される炭素の大半が地殻内に隔離されており、地球深部マントルへ輸送される炭素はこれまで考えられていたより約5分の1少ないことを示している。

2019年4月25日号の Nature ハイライト

目次へ戻る

プライバシーマーク制度