今週号

Editorial

米国でスパイ対策が強化される中、大学は、中国系研究者たちが不当に標的にされぬよう守らなければならない。

Diversity and international collaboration should not become casualties of anti-espionage policies p.297

US universities have a responsibility to defuse the climate of suspicion hanging over their Chinese and Chinese American communities.

doi: 10.1038/d41586-019-02180-9

News

学会でギリシャのクレタ島を訪れていたドイツのマックス・プランク分子細胞生物学・遺伝学研究所の発生生物学者Suzanne Eatonが、殺人の被害に。

Greek man admits to murder of US biologist in Crete p.305

Scientists have paid tribute to Suzanne Eaton, whose body was discovered in a cave in Crete last week.

doi: 10.1038/d41586-019-02173-8

日本の探査機「はやぶさ2」が、小惑星リュウグウへの2回目の着陸を果たし、地中からのサンプル採取に成功。

Japanese spacecraft probes asteroid’s guts for first time p.306

Hayabusa2 touched down on Ryugu to collect material from beneath the surface.

doi: 10.1038/d41586-019-02136-z

AIが、複雑度の高い6人でのポーカーでプロのプレイヤーに勝利を。

No limit: AI poker bot is first to beat professionals at multiplayer game p.307

Triumph over five human opponents at Texas hold’em brings bots closer to solving complicated real-world problems.

doi: 10.1038/d41586-019-02156-9

モンゴルのゴビ砂漠で、恐竜が集団営巣していたことを示す化石が。

Ancient Mongolian nests show that dinosaurs protected their eggs p.308

The fossils provide the first clear example of group nesting activities in dinosaurs.

doi: 10.1038/d41586-019-02174-7

中国政府が、CFC-11の不正排出に対する監視体制を強化へ。

China feels the heat over rogue CFC emissions p.309

The government plans to build a monitoring network in the wake of a study that attributed a spike in an ozone-depleting chemical to two Chinese provinces.

doi: 10.1038/d41586-019-02109-2

News Features

自然史:焼け跡で

The battle to rebuild centuries of science after an epic inferno p.312

南米最大級の自然史博物館であるブラジル国立博物館の火災からほぼ1年、研究者たちは研究や人生を立て直すべく動いているが、多くの苦難がある。

doi: 10.1038/d41586-019-02141-2

データサイエンス:世界の研究論文発掘計画

The plan to mine the world’s research papers p.316

ペイウォールの後ろにあるものも含むインドの巨大文献データベースによって、世界中の論文を対象にしたテキストマイニングが可能になるかもしれない。

doi: 10.1038/d41586-019-02142-1

News & Views

気候科学:海洋記録の奇妙な点が解決された

Corrections to ocean-temperature record resolve puzzling regional differences p.328

今回、海面水温の記録を分析して、北大西洋と北太平洋で生じていたと考えられている気候変動の一部が、測定法を変えたことによるアーティファクトであることが明らかになった。

doi: 10.1038/d41586-019-02147-w

遺伝学:変異の自己発現法

How mutations express themselves in blood-cell production p.329

今回、同一細胞内の変異を検出して遺伝子発現レベルを測定する方法によって、ある種の血液がんが発生する際に、特定の遺伝子の変異が及ぼす影響を調べられるようになった。

doi: 10.1038/d41586-019-02028-2

撮像技術:光による電子散乱で作られたホログラム

Holograms from electrons scattered by light p.331

今回、光によって散乱された電子の量子干渉を用いて、その根底にある電磁場のホログラムが作られた。これによって、高い時間分解能と空間分解能で物質を調べる方法が開発される可能性がある。

doi: 10.1038/d41586-019-02016-6

計算化学:反応選択性の総合モデル

Holistic models of reaction selectivity p.332

反応の選択性を予測する計算モデルは、特定の種類の反応や狭い範囲の反応成分でしか正確でないことが多い。今回、より一般的なモデルが報告された。

doi: 10.1038/d41586-019-02148-9

進化学:ホヤ類の発生の深部を探る

A deep dive into the development of sea squirts p.333

今回、発生のさまざまな段階にあるホヤ類の胚の遺伝子発現が分析され、脊椎動物のボディープランがより単純な動物のものからどのように進化したかに関する理解が深まった。

doi: 10.1038/d41586-019-01967-0

Perspective

気候科学:厳しい気候目標のための残された炭素予算の見積もりと追跡

Estimating and tracking the remaining carbon budget for stringent climate targets p.335

doi: 10.1038/s41586-019-1368-z

Articles

計算化学:不斉触媒反応におけるエナンチオ選択性の総合的予測

Holistic prediction of enantioselectivity in asymmetric catalysis p.343

doi: 10.1038/s41586-019-1384-z

進化学:脊椎動物の祖先型の網羅的な単一細胞トランスクリプトーム系譜

Comprehensive single-cell transcriptome lineages of a proto-vertebrate p.349

doi: 10.1038/s41586-019-1385-y

遺伝学:トランスクリプトーム・ジェノタイピング法により結び付けられた体細胞変異と細胞アイデンティティー

Somatic mutations and cell identity linked by Genotyping of Transcriptomes p.355

doi: 10.1038/s41586-019-1367-0

神経科学:視覚野における集団応答の高次元構造

High-dimensional geometry of population responses in visual cortex p.361

doi: 10.1038/s41586-019-1346-5

生化学:脂質フリッパーゼであるP4-ATPアーゼの構造と自己調節

Structure and autoregulation of a P4-ATPase lipid flippase p.366

doi: 10.1038/s41586-019-1344-7

Letters

量子物理学:シリコンにおけるリンのドナー電子間の2キュービットゲート

A two-qubit gate between phosphorus donor electrons in silicon p.371

doi: 10.1038/s41586-019-1381-2

物性物理学:銅酸化物超伝導体の擬ギャップ相における巨大熱ホール伝導率

Giant thermal Hall conductivity in the pseudogap phase of cuprate superconductors p.376

doi: 10.1038/s41586-019-1375-0

工学:昆虫に着想を得た最小かつスケーラブルなマルチロコモーション・ミリロボットの設計

Designing minimal and scalable insect-inspired multi-locomotion millirobots p.381

doi: 10.1038/s41586-019-1388-8

化学:リビング縮環π拡張重合によるグラフェンナノリボン合成

Living annulative π-extension polymerization for graphene nanoribbon synthesis p.387

doi: 10.1038/s41586-019-1331-z

気候科学:データセットの修正によって得られた20世紀前半のより均一な海面の温暖化

Correcting datasets leads to more homogeneous early-twentieth-century sea surface warming p.393

doi: 10.1038/s41586-019-1349-2

幹細胞:パネート細胞が産生するNotumは老化した腸上皮の再生を抑制する

Notum produced by Paneth cells attenuates regeneration of aged intestinal epithelium p.398

doi: 10.1038/s41586-019-1383-0

免疫学:ミトコンドリアの異なる代謝様式がT細胞の分化と機能を切り離す

Distinct modes of mitochondrial metabolism uncouple T cell differentiation and function p.403

doi: 10.1038/s41586-019-1311-3

がん:FOXA1変異はパイオニア活性、分化および前立腺がん表現型を変化させる

FOXA1 mutations alter pioneering activity, differentiation and prostate cancer phenotypes p.408

doi: 10.1038/s41586-019-1318-9

がん:進行前立腺がんにおけるFOXA1の活性化変化の異なる構造クラス

Distinct structural classes of activating FOXA1 alterations in advanced prostate cancer p.413

doi: 10.1038/s41586-019-1347-4

分子生物学:scSLAM-seqによって単一細胞における転写動態の中心的な特徴が明らかになった

scSLAM-seq reveals core features of transcription dynamics in single cells p.419

doi: 10.1038/s41586-019-1369-y

生化学:m6AはmRNAの相分離能を増強する

m6A enhances the phase separation potential of mRNA p.424

doi: 10.1038/s41586-019-1374-1

構造生物学:ミトコンドリア膜のリモデリングに関わるGTPアーゼMgmlの構造と集合

Structure and assembly of the mitochondrial membrane remodelling GTPase Mgml p.429

doi: 10.1038/s41586-019-1372-3

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度