The Nature Top Ten アクセスランキング

Nature アクセスランキングでは、前月nature.comで、最もダウンロードが多かった記事や論文をランキングしています。日本サイトでは、一部日本語要約も掲載しております。ここにおけるランクは、論文・記事の質、科学的重要性、引用回数などを示すものではありません。人気のあったコンテンツをお楽しみください。

1

神経系モデルに統一命名法を

Nature 609 2022年9月29日

今回S Pașcaたちは、オルガノイド研究やアセンブロイド研究のための合意できる命名法の枠組みを提示している。

Perspective doi: 10.1038/10.1038/s41586-022-05219-6

2

大きく広がる電波ハローに埋もれた銀河団

Nature 609 2022年9月29日

今回、従来の電波ハローをはるかに超えて広がる大質量電波ハローに埋もれた、4つの銀河団についての観測結果が報告されている。

News & Views doi: 10.1038/10.1038/d41586-022-02972-6

Article doi: 10.1038/10.1038/s41586-022-05149-3

3

スペクトル観測によるマゼラン雲コロナの証拠

Nature 609 2022年9月29日

今回、大マゼラン雲を取り巻くガスコロナに関する観測結果が報告されている。

Article doi: 10.1038/10.1038/s41586-022-05090-5

4

6キュービットプロセッサーの実現

Nature 609 2022年9月29日

今回S Philipsたちは、シリコン量子ドット中のスピンを用いた6キュービット量子プロセッサーを実現したことを報告している。このプロセッサーでは、1キュービットゲートと2キュービットゲートに加えて、高忠実度の初期化と読み出しも実証された。

Article doi: 10.1038/10.1038/s41586-022-05117-x

5

体心立方金属における異常すべりの起源

Nature 609 2022年9月29日

今回、変形するニオブとタングステンの透過型電子顕微鏡観察によって、体心立方金属における異常すべりが転位のマルチジャンクションによって説明されることが示された。

Article doi: 10.1038/10.1038/s41586-022-05087-0

6

液体中の単一吸着原子のTEM観察

Nature 609 2022年9月29日

今回、ダブルグラフェン液体セルを用いると、液体環境中であっても、透過型電子顕微鏡による表面上の単一原子の撮像が可能になることが報告されている。

Article doi: 10.1038/10.1038/s41586-022-05130-0

7

南極氷棚の薄化

Nature 609 2022年9月29日

今回、1997〜2021年に南極は約3万7000 km2の面積の棚氷を失ったことが示されている。こうしたカービングによる損失は、上流の氷床を支える効果の喪失に対して棚氷の薄化と同等に重要であった。

Article doi: 10.1038/10.1038/s41586-022-05037-w

8

細胞状態遷移の制御

Nature 609 2022年9月29日

今回B Kholodenkoたちは、細胞の状態遷移をマッピングし、モデル化して、予測する方法について報告している。

Article doi: 10.1038/10.1038/s41586-022-05194-y

9

栄養シグナル伝達による植物の発生制御

Nature 609 2022年9月29日

今回J Sheenたちは、TORキナーゼが栄養シグナル伝達を統合して、植物の発生を制御する仕組みを調べている。その結果、TORキナーゼが、グルコースに応答してエピゲノムの再プログラム化を引き起こし、植物の発生に影響を及ぼすことが明らかになった。

Article doi: 10.1038/10.1038/s41586-022-05171-5

10

新たな系統ゲノミクスによる組換えウイルスの検出法

Nature 609 2022年9月29日

今回、大規模データセットにおいて組換えウイルス系統を検出するための新しい系統ゲノミクス手法が報告されている。

Article doi: 10.1038/10.1038/s41586-022-05189-9

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度