目次

Volume 15 Number 122018年12月号

宇宙ゴミ問題に打つ手はあるか

地球周回軌道上では2万個以上の人工物が高速で飛び交っていて、運用中の人工衛星は日々、それをよける操作に時間と燃料を費やしている。宇宙ゴミの密度は近年急速に上昇しており、ガラクタ同士が衝突すれば「弾丸」はますます増えるという悪循環に陥るが、事故を防ぐために必要な位置情報は、各国がほとんど公開しない。早急な対策が求められる中、除去を目指す案のいくつかが試験段階に入った。

特別公開記事Free access

全米科学財団の厳しいハラスメント防止規約が発効

全米科学財団の厳しいハラスメント防止規約が発効

全米科学財団の助成金受給者がこの規約に違反した場合、所属研究機関は調査を行い、財団に報告することが義務付けられた。被害者や目撃者が直接財団に通報することもできる。

欲しい液体燃料を選択的に合成する触媒技術

欲しい液体燃料を選択的に合成する触媒技術

巧みな触媒プロセスが開発され、航空燃料やガソリンなどの液体燃料の直接合成が実現に近づいた。

PR

サステイナビリティ研究が拓く 持続可能な未来 — 科学と社会の連携でSDGs達成を目指す

サステイナビリティ研究が拓く 持続可能な未来 — 科学と社会の連携でSDGs達成を目指す

2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標」(SDGs)。2016〜2030年の15年間で17の目標の達成を目指す。そのために、学際的なサステイナビリティ研究が果たす役割は何か。2018年9月20日、国連大学(東京・渋谷)で、本タイトルの下、多分野の専門家が集まり熱心な議論が行われた。このイベントは、最先端のサステイナビリティ研究を掲載するNature Sustainability が、2018年1月に創刊されたのを機に企画された。

News

パンケーキ形の奇妙な化石は最古の動物だった

パンケーキ形の奇妙な化石は最古の動物だった

太古の海生生物の化石から、動物がどのように大型化し複雑化したかに関する長年の疑問を解明するための足掛かりが得られた。

マウスで同性の両親から仔、雄同士では初

マウスで同性の両親から仔、雄同士では初

哺乳類の発生には、母親由来のゲノムと父親由来のゲノムが必要だ。このほど、卵と精子のゲノム機能の差異の解析がさらに進み、二母性マウスだけでなく、二父性マウスも初めて作出された。

タンポポの綿毛の秘密

タンポポの綿毛の秘密

タンポポの種子に付いているふわふわの冠毛は隙間が多いが、この隙間が飛行を持続させるカギのようだ。

がん免疫学者2氏にノーベル医学・生理学賞

がん免疫学者2氏にノーベル医学・生理学賞

がん患者の余命を大幅に延ばすことのできる免疫療法は、今や、がん研究の最もホットな領域の1つとなっている。

ノーベル物理学賞は革新的なレーザー技術に

ノーベル物理学賞は革新的なレーザー技術に

女性がノーベル物理学賞を受賞するのは55年ぶりだ。

ノーベル化学賞は試験管内でタンパク質を進化させる手法に

ノーベル化学賞は試験管内でタンパク質を進化させる手法に

タンパク質の進化を研究室で制御する方法が開発されたことで、バイオ燃料や新しい薬剤の開発につながった。

パルサー発見者にブレイクスルー賞

パルサー発見者にブレイクスルー賞

ジョスリン・ベル・バーネルはブレイクスルー賞の賞金約3億円を、科学におけるダイバーシティーの推進のために使うという。

発見されたガリレオの手紙から新事実

発見されたガリレオの手紙から新事実

1回目の異端審問で証拠とされたガリレオの手紙には版が2つある。ガリレオは、主張の柔らかい方が原本で、裁判所には手が加えられたものが送られたと周囲に話していたが、事実は異なるようだ。

ペイウォールをなくすための過激な計画

ペイウォールをなくすための過激な計画

欧州を代表する研究助成機関が、全ての科学論文を出版と同時に無料で読めるようにするための「プランS」を発表した。

TOOLBOX: クラウドコンピューティング入門

TOOLBOX: クラウドコンピューティング入門

科学者たちを引き付けているクラウドコンピューティング。その始め方について、経験者が助言する。

News Feature

宇宙ゴミ問題に打つ手はあるか

宇宙ゴミ問題に打つ手はあるか

地球周回軌道にはゾンビ衛星やロケットの残骸、衝突によって生じた破片など、2万個以上の人工物があり、大きな交通リスクとなっている。研究者らは、宇宙ゴミがもたらす脅威を減じる方法を模索中だ。

News & Views

浸透性農薬の根深い問題

浸透性農薬の根深い問題

スルホキシイミン系の農薬への曝露が、マルハナバチのコロニーに重大な悪影響を与えることが示された。この知見は、ハチを殺虫剤にさらすリスクへの懸念がネオニコチノイド類のみに限定されるべきではないことを示唆している。

木星の磁場は特異だった

木星の磁場は特異だった

木星の磁場は、他のあらゆる既知の惑星の磁場と異なっていることが分かってきた。この観測結果は、大惑星(木星型惑星)の内部構造の解明に大きな意味を持つ可能性がある。

タンパク質は合成と同時に複合体に組み立てられる

タンパク質は合成と同時に複合体に組み立てられる

酵母細胞のほとんどのタンパク質複合体は、そのサブユニット群の合成が完了する前に組み立てが始まっていることが分かった。この機構は、タンパク質が細胞毒性を示す凝集体になることを防いでいる可能性がある。

News Scan

産後うつのメカニズム

産後うつのメカニズム

従来の抗うつ薬とは異なる作用機序の新薬候補。

チーターのお見合いシステム

チーターのお見合いシステム

尿の匂いでマッチング。

Nature Highlights

Nature 2018年10/4 〜10/25号のハイライトを掲載しています。

2018年10月4日号

2018年10月11日号

2018年10月18日号

2018年10月25日号

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度