News

パンケーキ形の奇妙な化石は最古の動物だった

Nature ダイジェスト Vol. 15 No. 12 | doi : 10.1038/ndigest.2018.181202

原文:Nature (2018-09-20) | doi: 10.1038/d41586-018-06767-6 | World’s first animal was a pancake-shaped prehistoric ocean dweller

Jeremy Rehm

太古の海生生物の化石から、動物がどのように大型化し複雑化したかに関する長年の疑問を解明するための足掛かりが得られた。

5億5800万年前に海に生息していたディッキンソニアという奇妙な生物の化石。 | 拡大する

Ilya Bobrovskiy/Australian National University

キノコのかさの裏側のような多数のひだが印象的なパンケーキ形の化石は、知られるうちで地球史上最古の「動物」の痕跡であるとする報告が、Science 2018年9月21日号に掲載された1。この研究結果は、化石に残存する脂質分子の化学分析に基づいたもので、動物や他の複雑な生物が出現した経緯に関する現在の見方を変える可能性がある。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度