News

タンポポの綿毛の秘密

Nature ダイジェスト Vol. 15 No. 12 | doi : 10.1038/ndigest.2018.181204

原文:Nature (2018-10-17) | doi: 10.1038/d41586-018-07084-8 | Dandelion seeds fly using ‘impossible’ method never before seen in nature

Jeremy Rehm

タンポポの種子に付いているふわふわの冠毛は隙間が多いが、この隙間が飛行を持続させるカギのようだ。

タンポポの綿毛が終端速度(綿毛にかかる重力と抵抗力が釣り合ったときの落下速度)で飛行する際に見られる、冠毛から剥離された渦輪(左)。同様の間隙率を持つシリコン製の円盤でも同様の渦輪が観測された(右)。スケールバーは、5mm。 | 拡大する

Ref.1

タンポポの綿毛は、研究者が現実世界ではうまくいかないだろうと思っていた方法で空を飛んでいることが明らかになった。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度