Nature ハイライト

Cover Story:森林と微生物:世界の森を形作る微生物共生のスナップショット

Nature 569, 7756

根圏微生物は、森林生態系の機能の仕方に強い影響を及ぼす。森林の高木がどの程度容易に栄養素を利用し、炭素を隔離し、気候変動の影響に耐えるのかは、どの共生微生物が優先的かによって決まる。今回B Steidingerたちは、計2万8000種を超す高木を含む110万以上の森林調査プロットのデータベースから得られた、世界の森林の共生状態に関する全球地図を提示している。著者たちは、支配的な共生のタイプが急激に移行し、こうした移行は気候に制御される分解速度によって主に駆動されることを見いだした。

2019年5月16日号の Nature ハイライト

目次へ戻る

プライバシーマーク制度