Nature ハイライト

がん遺伝学:がんにおけるヒストン変異の解析

Nature 567, 7749

ヒストン遺伝子の特定の変異はがんに結び付けられていて、H3K27meなどの「がんヒストン」が特定されており、こうしたヒストンの変異はまれな小児グリオーマ(神経膠腫)などに見られる。C Allisたちは今回、いくつかのタイプのがんに生じるヒストンのミスセンス変異のカタログを作成し、その特徴を明らかにしている。これらの変異は、クロマチンの構造や機能を変化させたり、腫瘍発生に関与していたりする可能性があり、著者たちは、その基礎となる機構についての仮説を検討している。このデータセットは、さらなる研究のための情報源や出発点となるはずである。

2019年3月28日号の Nature ハイライト

目次へ戻る

プライバシーマーク制度