Nature ハイライト

免疫療法:グリオブラストーマ患者での臨床試験におけるネオアンチゲンワクチンの応答

Nature 565, 7738

個々の患者用に個別化された、複数のエピトープを持つネオアンチゲンワクチンをグリオブラストーマ(神経膠芽腫)患者に投与した臨床試験の結果が報告されている。こうしたワクチンがヒトに対して投与されたのはこれが初めてである。ワクチン接種を受けた患者はがんの進行により死亡したが、末梢血中ではネオアンチゲン応答を検出することができた。また、腫瘍に関連する浮腫の治療に広く使われているデキサメタゾンの投与を受けていない患者で、ワクチンがより強い応答を生じさせたことは関心を集めそうだ。

2019年1月10日号の Nature ハイライト

目次へ戻る

プライバシーマーク制度