目次

Editorials

動物を実験に用いる研究者が、過激な動物権利擁護活動に対抗するには、情報の公開、一般市民とのつながり、そして、そのための研修が必要だ。

p.435

doi: 10.1038/470435a

日本語要約 | Full Text

効率化によりエネルギー消費が伸びその恩恵は帳消しになるという分析結果が示され、効率化の効能を詳しく調べる必要が生じている。

p.435

doi: 10.1038/470435b

日本語要約 | Full Text

トルコで反政府活動への関与を疑われて逮捕された科学者について、科学界は、公正に扱われるよう、関連情報を広めて、その推移を監視すべきだ。

p.436

doi: 10.1038/470436a

日本語要約 | Full Text

News

イランのウラン濃縮能力をめぐって専門家の意見が対立。

p.443

doi: 10.1038/470443a

日本語要約 | Full Text

ヨーロッパで海洋生物学の研究ネットワークが始動したが、資金面に不安が。

p.444

doi: 10.1038/470444a

日本語要約 | Full Text

東北大学総長の研究論文をめぐって論争が繰り広げられたが、不正であるかどうかの調査には困難が。

p.446

doi: 10.1038/470446a

日本語要約 | Full Text

バイオ医薬品企業ジェンザイム社は、サノフィ・アベンティス社による買収が発表されたが、その革新性や創造性が維持されるかが課題に。

p.449

doi: 10.1038/470449a

日本語要約 | Full Text

欧州工科大学院(EIT)が掲げる知識・イノベーション共同体(KIC)プロジェクトの最後の研究グループが設置され、いよいよプロジェクト始動へ。

p.450

doi: 10.1038/470450a

日本語要約 | Full Text

オバマ大統領の元特別補佐官Joe Aldy氏に、気候変動対策に関する政府や議会の動きについて訊く。

p.451

doi: 10.1038/470451a

日本語要約 | Full Text

News Features

動物研究:闘いの傷跡

p.452

動物を扱う研究者を対象としたNatureの調査で、動物権利擁護団体の活動やその影響、動物研究に対する考え方が明らかになった。

doi: 10.1038/470452a

Full Text

動物研究:過激化する動物権利擁護活動

p.454

昼は研究者、夜は動物権利擁護活動家の二重生活を送ったJoseph Harrisの過去を振り返り、活動家としての「業績」を検討する。

doi: 10.1038/470454a

Full Text

News & Views

精神医学:心的外傷に対する分子の盾

p.468

恐ろしい出来事に遭遇した際に心的外傷後ストレス障害を発症する人たちと、比較的痛手を受けずに復帰する人たちがいるのは、どういう理由によるのだろうか。ストレスに対する脳の応答を調和させるのにかかわっている分子の1つが、このような違いのカギを握っている可能性が出てきた。

doi: 10.1038/470468a

Full Text

分光学:意外な相互作用

p.469

不対電子の及ぼす影響により、分子を作っている原子間に接触が生じることがあり、これは核磁気共鳴法を使えば容易に検出される。こうした影響の1つにより、タンパク質分子中のある種の原子間の意外な相互作用が明らかになった。

doi: 10.1038/470469a

Full Text

プリオン病:感染性と毒性

p.470

プリオンは、哺乳類の致死的な病気の原因となりうる感染性タンパク質である。感染性の詳細な測定から、同じプリオンタンパク質に感染性を持つものと毒性を持つものという異なる種類が存在する可能性が出てきた。

doi: 10.1038/470470a

Full Text

地球科学:揺れる火山性微動

p.471

火山性微動の新しいモデルは、ガスの気泡に囲まれた円柱状のマグマが振動、つまり「揺れ動いている」と考えている。このモデルは、こういう特徴的なシグナルがいくつも観察されていることと一致している。

doi: 10.1038/470471a

Full Text

生物物理学:ワトソン・クリック対をひっくり返す

p.472

DNA二重らせん構造は、ワトソン・クリック型塩基対によって成り立っている。塩基対の幾何学的構造に一時的な変化が生じることの証拠は、DNAの塩基一次配列に書き込まれている情報が三次元的に保存されていることをはっきり示している。

doi: 10.1038/470472a

Full Text

気候変動:ニューメキシコで起こった太古の干ばつ

p.473

長期にわたる気候記録によって、北米南西部で過去の間氷期に突然起こった水文学的変化が明らかになった。このようなデータによって、局地的な気候に対する人間活動の影響を検出するための自然の基準を設定できる。

doi: 10.1038/470473a

Full Text

流体力学:騒動を引き起こす問題

p.475

通常見られるような宇宙物理学的ガス円盤内の動きは安定なものか、それとも不安定なものかという、ずっと以前から議論が続いている問題が再浮上してきた。その答えは、恒星や惑星が形成される仕組みの解明にきわめて重要である。

doi: 10.1038/470475a

Full Text

がん:細胞が破局に陥るとき

p.476

がんの2〜3%では、たった1つの遺伝的事象が1本から数本程度の染色体だけに多数の遺伝的再配列を引き起こしている可能性がある。この知見は、がん形成で変異が蓄積していく仕組みについての従来の考え方に疑問を投げかけるものだ。

doi: 10.1038/470476a

Full Text

Articles

量子情報科学:トラップされたイオンによる開放系量子シミュレーター

An open-system quantum simulator with trapped ions p.486

doi: 10.1038/nature09801

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:外傷後ストレス障害はPACAPおよびPAC1受容体と関連がある

Post-traumatic stress disorder is associated with PACAP and the PAC1 receptor p.492

doi: 10.1038/nature09856

日本語要約 | Full Text | PDF

生化学:標準的二本鎖DNA中に一過的に存在するフーグスティーン型塩基対

Transient Hoogsteen base pairs in canonical duplex DNA p.498

doi: 10.1038/nature09775

日本語要約 | Full Text | PDF

発生:胚性幹細胞の神経前駆細胞への分化に見られる自発的な移行

Intrinsic transition of embryonic stem-cell differentiation into neural progenitors p.503

doi: 10.1038/nature09726

日本語要約 | Full Text | PDF

Letters

宇宙:太陽の3 × 1011倍以上の質量を持った暗黒物質ハロー中に位置するサブミリ波銀河

Submillimetre galaxies reside in dark matter haloes with masses greater than 3 × 1011 solar masses p.510

doi: 10.1038/nature09771

日本語要約 | Full Text | PDF

物性:組成調節した強誘電体における幾何学的フラストレーション

Geometric frustration in compositionally modulated ferroelectrics p.513

doi: 10.1038/nature09752

日本語要約 | Full Text | PDF

気候:米国南西部で更新世の間氷期に起こった長期にわたる大規模干ばつ

Extended megadroughts in the southwestern United States during Pleistocene interglacials p.518

doi: 10.1038/nature09839

日本語要約 | Full Text | PDF

地球:爆発的火山活動の際の地震性微動とマグマの揺動

Seismic tremors and magma wagging during explosive volcanism p.522

doi: 10.1038/nature09828

日本語要約 | Full Text | PDF

進化:中国で見つかった、節足動物様の付属肢を持ち被甲を有するカンブリア紀の葉足動物

An armoured Cambrian lobopodian from China with arthropod-like appendages p.526

doi: 10.1038/nature09704

日本語要約 | Full Text | PDF

進化:欧州の生命系統樹に気候変動が及ぼす影響

Consequences of climate change on the tree of life in Europe p.531

doi: 10.1038/nature09705

日本語要約 | Full Text | PDF

脳:うつ病の学習性無力感モデルにおける手綱核ニューロン上のシナプス強化

Synaptic potentiation onto habenula neurons in the learned helplessness model of depression p.535

doi: 10.1038/nature09742

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:in vivoでのプリオンの増殖と毒性は機構的に異なる2つの相で生じる

Prion propagation and toxicity in vivo occur in two distinct mechanistic phases p.540

doi: 10.1038/nature09768

日本語要約 | Full Text | PDF

免疫:自然免疫による抗体応答の規模と持続性のプログラム化

Programming the magnitude and persistence of antibody responses with innate immunity p.543

doi: 10.1038/nature09737

日本語要約 | Full Text | PDF

細胞:腫瘍に浸潤する調節性T細胞はRANKL–RANKシグナル伝達を介して乳がんの転移を誘発する

Tumour-infiltrating regulatory T cells stimulate mammary cancer metastasis through RANKL–RANK signalling p.548

doi: 10.1038/nature09707

日本語要約 | Full Text | PDF

細胞:同方向の複製–転写の衝突が複製の再開始につながる

Co-directional replication–transcription conflicts lead to replication restart p.554

doi: 10.1038/nature09758

日本語要約 | Full Text | PDF

構造生物学:大腸菌の重金属排出複合体CusBAの結晶構造

Crystal structure of the CusBA heavy-metal efflux complex of Escherichia coli p.558

doi: 10.1038/nature09743

日本語要約 | Full Text | PDF

Review Article

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度