Nature ハイライト

天文学: ここにもあそこにも、至る所にあるライマンα放射

Nature 562, 7726

ライマンα放射は、温かいガスをなぞるように存在しており、こうしたガスは、光で見える銀河の範囲をはるかに超えて広がっている可能性がある。今回L Wisotzkiたちは、 ライマンα放射が赤方偏移3〜6に存在する銀河を取り巻いて遍在し、ほぼ全天を覆うほどであることを見いだしている。

Letter p.229
doi: 10.1038/s41586-018-0564-6 | 日本語要約 | Full Text | PDF

2018年10月11日号の Nature ハイライト

プライバシーマーク制度