Nature ハイライト

発生生物学: 内皮細胞の補完的な供給源

Nature 562, 7726

哺乳類胚では、最初に内皮細胞が指定された後、続いて起こる血管の成長は既存の内皮細胞の増殖のみに依存すると考えられてきた。しかし今回、血液細胞の初期の前駆細胞も、多数の器官の既存の血管系に誘導されて内皮細胞を供給することが明らかになった。これらの内皮細胞はそれぞれの器官で成体期まで存続し、内皮細胞のまた別の補完的な供給源となる。

Article p.223
doi: 10.1038/s41586-018-0552-x | 日本語要約 | Full Text | PDF
News & Views p.195
doi: 10.1038/d41586-018-06199-2 | 日本語要約 | Full Text | PDF

2018年10月11日号の Nature ハイライト

プライバシーマーク制度