Nature ハイライト

気候科学:降水量の増加と結び付く雲対流

Nature 519, 7544

気候が温暖化すると熱帯の降水量が増加するだろうという考えは広く認められているが、この増加をもたらす過程はよく分かっておらず、従って今後起こり得る降水量増加の大きさと増加する場所も分かっていない。今回J Tanたちは、組織化した深い対流、つまり、激しい降雨をもたらす、大部分が層状の大規模な雲の集団の増加が、近年の熱帯降水量の増加の主な原因であることを、衛星観測を使って示した。組織化された深い対流のこのような変化によって、熱帯の降水量の変化の空間的パターンの多くも説明される。

2015年3月26日号の Nature ハイライト

目次へ戻る

プライバシーマーク制度