Nature ハイライト

Cover Story: 人類の時代:人新世(Anthropocene)を定義する

Nature 519, 7542

完新世はすでに終結し、人類が優占する新たな地質年代「人新世(Anthropocene)」が始まっているという考え方については、盛んに議論されている。人新世がいつ始まったと思われるのか、それについての正式な見解の一致にはまだ至っておらず、人新世を正式な地質年代単位としてその始期を規定するには、層序学的な媒体に記録されている地球の状態中に、時代の移行を示す全球的なマーカーを据えなければならない。S Lewis とM Maslinは今回、地質記録中の人類によって残されたことが明らかな痕跡を、新たな年代の承認に必要な公式要件と照らし合わせて評価し、西暦1610年および1964年という2つの時点が人新世の始期を示す可能性があることを明らかにしている。

Perspective p.171
doi: 10.1038/nature14258 | 日本語要約 | Full Text | PDF
News Features p.144
doi: 10.1038/519144a | 日本語要約 | Full Text

2015年3月12日号の Nature ハイライト

プライバシーマーク制度