Nature ハイライト

Cover Story: 英国バイオバンク:英国の50万人の人々から得られた遺伝学的データと健康データ

Nature 562, 7726

英国バイオバンクは、前向きコホート研究で、これまでに英国全域の40~69歳の約50万人の人々から遺伝学的データと表現型データが集められている。参加者たちは、健康測定を受け、血液、尿、唾液の試料の他、自身の詳細な情報を提供するとともに、その後の健康追跡に同意している。J MarchiniとP Donnellyたちは今回、高分解能の遺伝学的データと遺伝学的関連研究におけるその使用の実証結果を含む、全コホートのデータセットを報告している。S SmithとJ Marchiniたちは別の論文で英国バイオバンク参加者の最初の8428人の脳画像、そして3144の機能的および構造的な脳画像の表現型についてのゲノム規模関連研究の結果を報告している。彼らは、形質の多くが遺伝性であることを見いだすとともに、こうした構造的・機能的測定の結果に関連する多くの領域を明らかにした。英国バイオバンクのデータセットと研究結果は全て、オープンアクセスリソースとして利用できる。

News & Views p.194
doi: 10.1038/d41586-018-06948-3 | 日本語要約 | Full Text | PDF
Article p.203
doi: 10.1038/s41586-018-0579-z | 日本語要約 | Full Text | PDF
Article p.210
doi: 10.1038/s41586-018-0571-7 | 日本語要約 | Full Text | PDF

2018年10月11日号の Nature ハイライト

プライバシーマーク制度