Nature ハイライト

構造生物学: 転写開始前複合体中のTFIIH

Nature 551, 7679

RNAポリメラーゼ(Pol)IIは、遺伝子転写を開始する際にプロモーターDNA上に基本転写因子を集合させて開始前複合体(PIC)を形成する。今回P Cramerたちは、酵母のPICと、PICがコアMediator(cMed)と結合したPIC複合体のクライオ(極低温)電子顕微鏡構造を報告している。基本的なコアクチベーターであるMediatorと複合体を形成したPICの構造は46個の因子からなり、酵母の転写開始に必須の因子全てが含まれている。この構造から、TFIIH(transcription factor IIH)の構成が明らかになり、TFIIHの「コア」モジュールと「キナーゼ」モジュールが、プロモーターDNAの解裂とPol IIリン酸化にそれぞれどのように機能しているかが示唆された。

Article p.204
doi: 10.1038/nature24282 | 日本語要約 | Full Text | PDF

2017年11月9日号の Nature ハイライト

プライバシーマーク制度