Events

第7回「緊急時におけるリスクコミュニケーション」
- メディア・科学者・政府間の意見交換会 Supported by Nature Café

科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム (STS フォーラム)の開催にあたり、各国の政府高官や著名な科学者、科学技術政策決定者が京都に参集し、科学と社会の関係について論議が行われます。この機会に 駐日欧州連合(EU)代表部は、STSフォーラムと隣接して「緊急時におけるリスクコミュニケーション」に関するメディア・科学者・政府間の非公式対話を開催します。世界中から各界の有力な代表者が一堂に会するというめったにない機会を利用し、国際的なアクターにこの重要な問題について論議していただきます。

ネイチャー・パブリッシング・グループからは、Nature 編集長、フィリップ・キャンベルが参加いたします。

詳しくは、駐日欧州連合代表部のウェブサイトをご覧ください。
日本語サイト | 英語サイト

第7回 Nature Café 「緊急時におけるリスクコミュニケーション」

2011年10月1日(土)13:30 ~16:55(受付 13:00~)

※同時通訳付

参加費:無料

定員100名

お申し込みは、参加お申込みサイトからのみ承ります。
ご参加は、先着順となります。
詳しくは、お申し込み後弊社から配信されます自動返信メールのご案内をご覧ください。

お申し込み締め切りは、2011年9月26日(月)午前10:00です。

プライバシーマーク制度