目次

Editorials

自然災害の被害を小さく抑えるには、科学知識、計画、国際協力だけでなく、貧困対策と地域レベルでの備えが必要だ。

Preparing for disaster p.889

doi: 10.1038/438889a

欧州宇宙機関(ESA)の新予算は、賢明で適切だ。

EuropeNULLs right stuff p.889

doi: 10.1038/438889b

誰でも参加できるネット百科事典Wikipediaに、科学者も積極的に知識を提供すべきだ。

WikiNULLs wild world p.890

doi: 10.1038/438890a

News

NIHが、癌に関連する遺伝的変化の全解明を目指すヒト癌ゲノム計画の試験段階を開始。

Big money for cancer genomics p.894

doi: 10.1038/438894a

癌遺伝子のPokemonという命名に、テレビゲーム会社が法的措置も辞さないと強く抗議。

mon blocks gene name p.897

doi: 10.1038/438897a

特別レポート:ネット百科事典Wikipediaが科学分野についてはブリタニカと同程度に正確なことが、ネイチャーの独自調査で判明。

Internet encyclopaedias go head to head p.900

doi: 10.1038/438900a

News Features

来るべきカオス

The chaos to come p.903

地震や津波など、この1年間に地球の各地で大きな被害が相次いだが、今後は事態がさらに悪化するかもしれない。

doi: 10.1038/438903a

消えゆく海岸

The vanishing coast p.908

ハリケーン「カトリーナ」で破壊されたルイジアナ州の湿地帯をどのように救うべきか、専門家の調査が行われている。

doi: 10.1038/438908a

復興の根

Roots of recovery p.910

インド洋の津波で破壊されたマングローブ林の再生計画を成功させるには、入念な取り組みが必要だ。

doi: 10.1038/438910a

News & Views

考古学:クローマーの森での暮らし

Life on the Costa del Cromer p.921

イングランド東部で出土したフリント石器断片はブリテン島に人類が住みついていたことを示す、知られているうちで最古の証拠となる。気候は温暖で、環境はさまざまな動植物にとって居心地のよいものだったのだ。letters, p.1008 参照。

doi: 10.1038/438921a

流体力学:このいまいましいとろとろったら!

Drat such custard! p.922

クリスマス用のお菓子を作るのに材料を混ぜ合わせたり、コーヒーにクリームを入れてかき回したりするのは、物理過程の不可逆性を示すうまい例である。ところが、一部の系では意外にも材料を元のばらばらな状態に戻すことができるとわかり、その条件が解明された。今週のハイライト参照。

doi: 10.1038/438922a

神経科学:とっても痛い因子

A painful factor p.923

末梢神経が損傷を被ると、脊髄中のミクログリアと呼ばれる細胞が活性化される。しかし、こうした細胞がどうやって損傷後の慢性疼痛を引き起こすのかはわかっていなかった。ミクログリアは痛みのシグナル伝達の阻害という正常な反応を起こらなくさせる低分子量タンパク質を放出するらしい。今週のハイライト参照。

doi: 10.1038/438923a

地球科学:パンジャブ地方で起こった川の方向転換

Volte-face in the Punjab p.925

河川は、山岳地帯から海へ堆積物を運ぶ大きなコンベアーベルトといえる。5つの大河が流れるパンジャブ地方では、過去に大規模な流路変更が起こり、堆積物が以前とは違う海洋に運ばれるようになった。今週のハイライト参照。

doi: 10.1038/438925a

発生生物学:背中はこっち

A message to the back side p.926

魚から哺乳類にいたる脊椎動物の胚は、どちらが上でどちらが前かを決めるのにそれぞれ異なる経路を使っているらしい。魚では背になる側を決めるのに今まで知られていなかった系がかかわっていることがわかったが、この系は哺乳類でも保存されている可能性がある。letters, p.1030 参照。

doi: 10.1038/438926b

微生物学:ペストの相互関係

Perspectives on plague p.926

肺ペストと腺ペストは同じ細菌が原因だが、肺ペストの方が致死性が高い。肺ペストのマウスモデルから、ペストという病気の最初期段階について手がかりが得られた。

doi: 10.1038/438926a

追悼:Richard Southwood氏 (1931-2005)

2005) p.928

昆虫学、生態学の研究者であり、科学政策のアドバイザーでもあったSouthwood氏が亡くなられた。ご冥福を祈りたい。

doi: 10.1038/438928a

Articles

生化学:イオンチャネルのポアを1度に1プロトンずつ調べる

Probing ion-channel pores one proton at a time p.975

doi: 10.1038/nature04293

医学:タモキシフェンが促進する子宮内膜癌発生には低メチル化と関連のあるPAX2活性化が介在する

Hypomethylation-linked activation of PAX2 mediates tamoxifen-stimulated endometrial carcinogenesis p.981

doi: 10.1038/nature04225

Letters

宇宙:継続時間が短いγ線バーストGRB 050724の残光と楕円母銀河

The afterglow and elliptical host galaxy of the short γ-ray burst GRB 050724 p.988

doi: 10.1038/nature04238

宇宙:一部のγ線バーストの近傍宇宙における起源

An origin in the local Universe for some short γ-ray bursts p.991

doi: 10.1038/nature04310

宇宙:継続時間が短いγ線バーストの起源は現在の星形成に無関係である

An origin for short γ-ray bursts unassociated with current star formation p.994

doi: 10.1038/nature04392

流体力学:せん断懸濁液におけるカオスと不可逆性の閾値

Chaos and threshold for irreversibility in sheared suspensions p.997

doi: 10.1038/nature04380

地球:500万年前以降に起こったヒマラヤ西部の河川系の再構成

Reorganization of the western Himalayan river system after five million years ago p.1001

doi: 10.1038/nature04379

地球:最下部マントルの地震学的性質を説明する際のポストペロブスカイト相の有効性

Efficacy of the post-perovskite phase as an explanation for lowermost-mantle seismic properties p.1004

doi: 10.1038/nature04345

考古学:北ヨーロッパにおける人類の活動を示す最古の記録

The earliest record of human activity in northern Europe p.1008

doi: 10.1038/nature04227

植物:根毛細胞ではRhoGDP解離阻害物質が成長を空間的に調節している

A RhoGDP dissociation inhibitor spatially regulates growth in root hair cells p.1013

doi: 10.1038/nature04198

神経生物学:ミクログリア由来のBDNFが神経因性疼痛の原因となるニューロンの陰イオン濃度勾配変化を引き起こす

BDNF from microglia causes the shift in neuronal anion gradient underlying neuropathic pain p.1017

doi: 10.1038/nature04223

生理:TRPM5の熱による活性化は甘味の温度感受性の根拠となる

Heat activation of TRPM5 underlies thermal sensitivity of sweet taste p.1022

doi: 10.1038/nature04248

細胞:羽嚢の幹細胞活性のマッピング

Mapping stem cell activities in the feather follicle p.1026

doi: 10.1038/nature04222

発生:ゼブラフィッシュの背側軸は四細胞期に明確になる

The zebrafish dorsal axis is apparent at the four-cell stage p.1030

doi: 10.1038/nature04184

細胞:Rae1-Nup98複合体はセキュリンの分解抑制によって染色体異数性を防ぐ

The Rae1-Nup98 complex prevents aneuploidy by inhibiting securin degradation p.1036

doi: 10.1038/nature04221

構造生物学:3.0Å分解能で決定された光化学系IIの構造における補因子配置の完全な解明の試み

Towards complete cofactor arrangement in the 3.0 Å resolution structure of photosystem II p.1040

doi: 10.1038/nature04224

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度