目次

Editorials

気候変動への対策は政府レベルの合意が形成できていないが、さまざまなチャンスを利用して、市場レベル、市民レベルで二酸化炭素排出削減への意識を高めることが大切だ。

Carbon impacts made visible p.1

doi: 10.1038/429001a

韓国のヒト幹細胞作成をめぐる倫理疑惑が速やかに払拭されなければ、クローン治療研究のこれからに深刻な影響が出るだろう。

Ethics of therapeutic cloning p.1

doi: 10.1038/429001b

News

韓国で成功したヒトクローン胚からの幹細胞作成に、卵細胞の提供が適正に行われなかったとの批判が。

KoreaNULLs stem-cell stars dogged by suspicion of ethical breach p.3

doi: 10.1038/429003a

NASAが、ハッブル宇宙望遠鏡の修理にロボットを利用する方向へ。

NASA opens its arms to robot options for saving telescope p.4

doi: 10.1038/429004b

米国の博物館で開催中の化石展に、中国から違法に持ち出された疑いのある恐竜化石が。

Feathered fossils cause a flap in museums p.5

doi: 10.1038/429005a

気候変動モデルと実際の大気温度変化が一致しない理由がマイクロ波研究で説明され、温暖化が事実であることが明らかに。

Global warming anomaly may succumb to microwave study p.7

doi: 10.1038/429007a

News Features

物理学:持久戦

The waiting game p.10

めったに起こらない現象を捉えようと何十年も観測し続けている物理学者たちがいるが、その情熱の源は何だろう。

doi: 10.1038/429010a

幹細胞研究:韓国のクローン研究に厳しい試練

Crunch time for KoreaNULLs cloners p.12

韓国の研究グループがヒトのクローン治療研究の先頭を走って注目を浴びているが、倫理問題に足をすくわれる恐れがある。

doi: 10.1038/429012a

News & Views

天文学:宇宙の塵でいっぱいのドーナツ

Dust-filled doughnuts in space p.29

赤外干渉計を用いて銀河系天体の像が初めて撮られ、近傍の活動銀河の中心部を覆うドーナツ形をした塵の雲が明らかになった。highlights 参照。

doi: 10.1038/429029a

再生医学:インスリン産生細胞は自立している

Self-help for insulin cells p.30

成体膵臓にあってインスリンを産生するβ細胞は、膵臓幹細胞に由来すると考えられていた。しかし、β細胞は自身で充分な量の細胞を作り出しているらしいことがわかり、再生医学分野に新しい見通しがもたらされた。articles, p.41 参照。

doi: 10.1038/429030a

生体力学:高速仕様の魚たち

Fast fish p.31

外洋を高速で泳ぎ回り獲物を捉えるアオザメやマグロの仲間は、大型のエンジン、つまり動力源を必要とする。サメ類とマグロ類は進化の歴史の上ではずっと以前に分岐したにもかかわらず、これらが体内に持っている駆動系はよく似ていることがわかった。letters, p.61 参照。

doi: 10.1038/429031a

地球科学:高温の合金

Hot metal p.33

溶けた鉄における酸素の溶解度は高温になると増える。地球のマントルでは鉄酸化物に乏しいのに、より低温の環境下で形成された火星のマントルではそうではない理由がこのことから説明できるかもしれない。letters, p. 58 参照。

doi: 10.1038/429033a

ヒト遺伝学:炎症に関するホットな発見

An inflammatory issue p.35

カスパーゼ12と呼ばれるタンパク質は人によってちがっているので、有害な炎症に対する感受性もまた人さまざまということになる。この発見は、免疫応答の防御的な面と破壊的な面のバランスがうまく保たれていることを強調するものである。letters, p.75 参照。

doi: 10.1038/429035a

材料科学:金のコア上の変種

Variations on a golden core p.37

金属のコアの上で起こるリガンドの自己組織化によって作られる新しい種類のナノ粒子が生物工学に利用される日が近いかもしれない。リガンドの殻は秩序相を作り、タンパク質の結合を妨げると考えられる。

doi: 10.1038/429037b

細胞生物学:デザイナー・プリオン

Designer prions p.37

プリオンは誤って折りたたまれたタンパク質の塊で、遺伝的な仲介手段を必要とせずに細胞から細胞へ受け渡される。このような感染性をもたらしているとおぼしきタンパク質部分が明らかにされつつある。

doi: 10.1038/429037a

デザイナー・プリオン

p.37

プリオンは誤って折りたたまれたタンパク質の塊で、遺伝的な仲介手段を必要とせずに細胞から細胞へ受け渡される。このような感染性をもたらしているとおぼしきタンパク質部分が明らかにされつつある。

doi: 10.1038/fake108

Article

細胞:成体の膵臓β細胞は、幹細胞の分化ではなく自己複製によってつくられる

Adult pancreatic β-cells are formed by self-duplication rather than stem-cell differentiation p.41

doi: 10.1038/nature02520

Letters

宇宙:NGC 1068の活動核における中心部のダストのトーラス

The central dusty torus in the active nucleus of NGC 1068 p.47

doi: 10.1038/nature02531

物理:転位が引き起こす固体上の表面動力学

Dislocation-driven surface dynamics on solids p.49

doi: 10.1038/nature02495

化学:分子レベルで構造制御された鋳型を用いる立体規則性重合

Polymerization within a molecular-scale stereoregular template p.52

doi: 10.1038/nature02525

気候:人工衛星から推定される対流圏の温度傾向に対する成層圏の冷却の寄与

Contribution of stratospheric cooling to satellite-inferred tropospheric temperature trends p.55

doi: 10.1038/nature02524

地球:地球と火星の核形成時における酸素分配

Partitioning of oxygen during core formation on the Earth and Mars p.58

doi: 10.1038/nature02473

進化:ネズミザメ科サメ類とマグロ類の機械的設計に見られる収斂進化

Convergent evolution in mechanical design of lamnid sharks and tunas p.61

doi: 10.1038/nature02435

進化:雌の交配相手の選り好みは子の適応度に性特異的な利害の対立を招く

Female mating bias results in conflicting sex-specific offspring fitness p.65

doi: 10.1038/nature02492

神経:ケージ内で飼育された成獣を自然に近い環境内に置くと大脳皮質の感覚マップが変化する

Naturalistic experience transforms sensory maps in the adult cortex of caged animals p.67

doi: 10.1038/nature02469

医学:LGALS2の機能の変化は心筋梗塞のリスクを高めるとともにin vitroでリンホトキシン-α分泌を調節する

Functional variation in LGALS2 confers risk of myocardial infarction and regulates lymphotoxin-α secretion in vitro p.72

doi: 10.1038/nature02502

細胞:ヒトカスパーゼ-12の多型によるエンドトキシン応答性の差次的調節

Differential modulation of endotoxin responsiveness by human caspase-12 polymorphisms p.75

doi: 10.1038/nature02451

生理:細菌の一酸化窒素合成酵素によるペプチド植物毒素のニトロ化

Nitration of a peptide phytotoxin by bacterial nitric oxide synthase p.79

doi: 10.1038/nature02504

細胞:細胞外間隙に放出された成長因子を介する機械刺激伝達

Mechanotransduction through growth-factor shedding into the extracellular space p.83

doi: 10.1038/nature02543

細胞:ユビキチンリガーゼCOP1はp53の重要な負の調節因子である

The ubiquitin ligase COP1 is a critical negative regulator of p53 p.86

doi: 10.1038/nature02514

細胞:ハイスループットデータと計算データの統合による細菌ネットワークの解明

Integrating high-throughput and computational data elucidates bacterial networks p.92

doi: 10.1038/nature02456

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度