Nature ハイライト

天文学:銀河系中心の低温の降着円盤

Nature 570, 7759

銀河系中心の超大質量ブラックホールは、質量がよく絞り込まれている高温ガスと、あまり絞り込まれていないそれより低温のガスに取り囲まれている。今回E Murchikovaたちは、ブラックホール近傍の水素再結合線H30αをマッピングし、低温のガスが太陽質量の10−5〜10−4倍の円盤中に分布すると推測している。

2019年6月6日号の Nature ハイライト

目次へ戻る

プライバシーマーク制度