Nature ハイライト

工学: 高温のスズに耐えるポンプ

Nature 550, 7675

セラミックポンプと連結したリザーバー内を流れる1673 Kの液体スズ。
セラミックポンプと連結したリザーバー内を流れる1673 Kの液体スズ。 | 拡大する

Credit: Caleb Amy

溶融金属を操作する能力は材料加工において興味深いだけではなく、極めて高い温度では、溶融金属がエネルギーを効率的に貯蔵し輸送する媒体になる可能性がある。しかし、高温が関わることで、ポンプ装置を構成するのに利用できる材料に厳しい制約が課されることになる。今回C Amyたちは、もろいことが多いセラミックスを用いた場合でも、入念な設計・製造によって過去最高の1673 K(1400°C)までの温度で連続動作可能な、溶融金属用ポンプの機械部品やシール部品を作製できることを示している。

News & Views p.194
doi: 10.1038/550194b | 日本語要約 | Full Text
Article p.199
doi: 10.1038/nature24054 | 日本語要約 | Full Text | PDF

2017年10月12日号の Nature ハイライト

プライバシーマーク制度