Nature ハイライト

代謝:血管新生の炭素源となる脂肪酸

Nature 520, 7546

内皮細胞での脂肪酸酸化が、血管新生の際に重要な役割を果たしていることをP Carmelietたちが突き止めた。脂肪酸がヌクレオチドのde novo合成への炭素供給源となっているため、脂肪酸酸化により内皮細胞の増殖が促進されて血管の発芽が促される。脂肪酸酸化を薬理学的に阻害してやると、未熟児網膜症のマウスモデルでの病的な血管新生を抑制することができる。

2015年4月9日号の Nature ハイライト

目次へ戻る

プライバシーマーク制度