Nature ハイライト

応用物理学: スマート薄膜カラーディスプレイ

Nature 511, 7508

ゲルマニウム・アンチモン・テルル(GST)合金などの相変化材料は、書き換え型DVDなどの光記録媒体で幅広い用途が見いだされている。最近では、電気的に動作する次世代不揮発性メモリー用の候補材料としても研究されている。今回H Bhaskaranたちは、非常に薄い相変化膜における光学的制御と電気的制御の併用の可能性について検討した。まず、GST薄膜で安定な色変化が実現できることを実証し、続いて、折り曲げ自在な透明ディスプレイなどのさまざまな応用の可能性を示した。今回の結果は、新しいタイプのオプトエレクトロニクスデバイスの枠組みを提示しており、まだ初期段階ではあるが、技術的応用が見込まれることで関心を集めそうだ。

News & Views p.159
doi: 10.1038/511159a | 日本語要約 | Full Text | PDF
Letter p.206
doi: 10.1038/nature13487 | 日本語要約 | Full Text | PDF

2014年7月10日号の Nature ハイライト

プライバシーマーク制度