目次

Editorials

米国内のHIV流行を止めるというトランプ大統領の公約を実現するためには、政策の大転換が必要だろう。

Trump’s goal to eradicate the HIV epidemic in the United States is achievable — yet remote p.153

The president’s pledge rings hollow without a major shift in policy and rhetoric.

doi: 10.1038/d41586-019-00557-4

深層学習と従来の物理モデルとを組み合わせることで、地球科学の分野でもAIの恩恵は得られるはずだ。

Artificial intelligence alone won’t solve the complexity of Earth sciences p.153

doi: 10.1038/d41586-019-00556-5

News

培養肉の開発を目的としたオープンソース研究に、巨額の資金が。

Sizzling interest in lab-grown meat belies lack of basic research p.161

‘Clean meat’ firms have drawn tens of millions of dollars in investment in recent years, but technical hurdles remain.

doi: 10.1038/d41586-019-00373-w

ウクライナでは「ユーロマイダン革命」から5年がたつが、科学者たちはなかなか進まない研究改革に苛立ちを。

Ukraine’s science revolution stumbles five years on p.162

On the anniversary of an uprising that propelled Ukraine away from Russia and towards Europe, scientists say things are improving too slowly.

doi: 10.1038/d41586-019-00512-3

フランスが、安定した研究資金の確保と若手研究者の雇用改善を盛り込んだ、初めての多年度研究計画を。

France set to get first national strategy for research p.164

Plan promises funding stability and better career prospects for young researchers, but scientists say significant new investment is crucial.

doi: 10.1038/d41586-019-00484-4

欧州委員会が、巨額な研究助成を行う次期旗艦プロジェクト候補として、6つを。

Europe’s next €1-billion science projects: six teams make it to final round p.164

AI enhancement and a virtual time machine are included in the shortlist of pitches.

doi: 10.1038/d41586-019-00541-y

熱帯アフリカの湿地で上空大気の大規模なサンプリングが行われ、大気中のメタン濃度の不可解な増加の原因の特定に期待が。

Tropical Africa could be a key to solving methane mystery p.165

Project analyses wetlands’ contribution to a spike in atmospheric concentrations of the potent greenhouse gas.

doi: 10.1038/d41586-019-00457-7

地震の多発国ミャンマーの地震監視体制に、飛躍的な進展が。

Quake-prone Myanmar leads the way in seismic monitoring p.166

The fledgling democracy is opening up to the world – leading to a transformation in how it monitors earthquakes.

doi: 10.1038/d41586-019-00501-6

News Features

考古学:骨が語る物語

Maya bones bring a lost civilization to life p.168

メキシコ・ユカタン自治大学の生物考古学者Vera Tieslerは、医学と考古学の知識を最大限に生かし、マヤ遺跡から発掘された骨の数々から古代マヤ人の暮らしの空白部分を次々と明らかにしている。

doi: 10.1038/d41586-019-00517-y

News & Views

応用物理学:レーザーを使わない光冷却

Optical cooling achieved by tuning thermal radiation p.186

レーザー光の特性を利用して固体を冷却できることは、十分に立証されている。今回、熱放射を調節することによって、レーザーを使わずにそうした冷却を実現する手法が報告された。この手法は、多くの用途に実際に適用できる可能性がある。

doi: 10.1038/d41586-019-00526-x

代謝:心臓疾患の進行を遅くするシグナル伝達

Signalling protein protects the heart muscle from pressure-related stress p.187

心臓からの血流が妨げられると、その結果生じた圧によって組織の機能障害が起こる。今回、さまざまなシグナルがTSC2タンパク質とmTORタンパク質に集まって、ストレスに対する心臓細胞の応答を微調整していることが分かった。

doi: 10.1038/d41586-019-00245-3

がん:ゲノムの混乱には異常なコピー1つで十分

One rogue agent suffices for genomic chaos p.188

遺伝的不安定性は、がん細胞の特徴であり、ゲノムの維持に必要な遺伝子が不活化されると生じる。今回、酵母において、特定の遺伝子の2つのコピーのうち1つを変えるだけで遺伝的不安定性を駆動できることが分かった。

doi: 10.1038/d41586-019-00260-4

生態学:ミーアキャットの群れの復元力

Resilient meerkats p.190

ミーアキャットの個体群は、温暖化に伴う気候変動に対してどのように応答するのか。

doi: 10.1038/d41586-019-00530-1

ウイルス学:タンパク質を偽装してエボラと闘う宿主

Host protein mimics viral protein to hinder infection by Ebola virus p.190

エボラウイルス感染は致命的になることがある。今回、エボラウイルスのタンパク質の1つを模倣し、もう1つのタンパク質と結合して、ウイルスRNAの産生を抑制するヒトタンパク質が発見された。これは、エボラ出血熱の臨床治療の開発に役立つ可能性がある。

doi: 10.1038/d41586-019-00182-1

海洋生物地球化学:海洋の窒素固定の分析

Consistent patterns of nitrogen fixation identified in the ocean p.191

生命を養うのに海洋に溶存する窒素ガスを利用するには、より反応性の高い化合物に変換しなければならない。こうした窒素の固定が起こっている領域はよく分かっていなかったが、今回それが解明された。

doi: 10.1038/d41586-019-00498-y

計算創薬:仮想薬剤スクリーニングでは大きいことはいいことだ

Bigger is better in virtual drug screens p.193

今回、生物学的な標的に対して、数億の薬剤候補(その全てを必要に応じて作ることができる)を計算によってスクリーニングするシステムが考案された。これは、創薬の効率を高めるのに役立つ可能性がある。

doi: 10.1038/d41586-019-00145-6

Perspective

地球科学:データ駆動型地球システム科学のための深層学習とプロセス理解

Deep learning and process understanding for data-driven Earth system science p.195

doi: 10.1038/s41586-019-0912-1

Articles

海洋生物地球化学:海洋の窒素固定の収束推定

Convergent estimates of marine nitrogen fixation p.205

doi: 10.1038/s41586-019-0911-2

神経科学:前頭皮質の持続的活動の基盤をなす離散型アトラクター動態

Discrete attractor dynamics underlies persistent activity in the frontal cortex p.212

doi: 10.1038/s41586-019-0919-7

生化学:RNA誘導型ゲノムエディターの特異なファミリーからなるCasX酵素群

CasX enzymes comprise a distinct family of RNA-guided genome editors p.218

doi: 10.1038/s41586-019-0908-x

計算創薬:超大型ライブラリーを使った新規化学種発見のためのドッキング実験

Ultra-large library docking for discovering new chemotypes p.224

doi: 10.1038/s41586-019-0917-9

Letters

天文学:400 MHzまでの周波数における高速電波バーストの観測

Observations of fast radio bursts at frequencies down to 400 megahertz p.230

doi: 10.1038/s41586-018-0867-7

天文学:2例目の反復する高速電波バーストの発生源

A second source of repeating fast radio bursts p.235

doi: 10.1038/s41586-018-0864-x

応用物理学:光子の化学ポテンシャルの制御を通した近接場フォトニック冷却

Near-field photonic cooling through control of the chemical potential of photons p.239

doi: 10.1038/s41586-019-0918-8

ナノスケール材料:絶縁体上でのトンネル顕微鏡法を用いた電子移動時の軌道変化のマッピング

Mapping orbital changes upon electron transfer with tunnelling microscopy on insulators p.245

doi: 10.1038/s41586-019-0910-3

免疫学:インターロイキン22は遺伝毒性ストレスから腸の幹細胞を保護する

Interleukin-22 protects intestinal stem cells against genotoxic stress p.249

doi: 10.1038/s41586-019-0899-7

リウマチ性疾患:コレステロール代謝のCH25H–CYP7B1–RORα軸は変形性関節症を調節する

The CH25H–CYP7B1–RORα axis of cholesterol metabolism regulates osteoarthritis p.254

doi: 10.1038/s41586-019-0920-1

ウイルス学:ウイルスと後生動物のpoxinはcGAS–STINGシグナル伝達を制限するcGAMP特異的なヌクレアーゼである

Viral and metazoan poxins are cGAMP-specific nucleases that restrict cGAS–STING signalling p.259

doi: 10.1038/s41586-019-0928-6

代謝:PKG1による修飾を受けたTSC2はmTORC1活性を調節して有害な心臓ストレスに対抗する

PKG1-modified TSC2 regulates mTORC1 activity to counter adverse cardiac stress p.264

doi: 10.1038/s41586-019-0895-y

腫瘍免疫学:抗腫瘍免疫は樹状細胞内のmRNA m6Aメチル化とYTHDF1を介して制御される

Anti-tumour immunity controlled through mRNA m6A methylation and YTHDF1 in dendritic cells p.270

doi: 10.1038/s41586-019-0916-x

がん:がん進化の酵母モデルではヘテロ接合性変異が遺伝的不安定性を引き起こす

Heterozygous mutations cause genetic instability in a yeast model of cancer evolution p.275

doi: 10.1038/s41586-019-0887-y

代謝疾患:FOXK1とFOXK2は好気的解糖を調節する

FOXK1 and FOXK2 regulate aerobic glycolysis p.279

doi: 10.1038/s41586-019-0900-5

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度