目次

Editorials

近くEUに加盟する東欧諸国の科学技術分野は進展が遅れているが、その潜在能力は大きい。

Eastern promise p.369

doi: 10.1038/426369b

日本語要約 | Full Text

大型類人猿を絶滅の危機から救うための有効な保護対策が立てられるか、国連主催の会議に期待がもたれる。

Facing up to endangered apes p.369

doi: 10.1038/426369a

日本語要約 | Full Text

News

米国務省が、イラクのインフラ復興のため、イラクの兵器研究者の雇用を計画。

State department woos weapons researchers in bid to rebuild Iraq p.371

doi: 10.1038/426371a

日本語要約 | Full Text

蛍光を発するトランスジェニック魚が米国でペット用に市販される見通しで、規制の不備が浮き彫りに。

GloFish casts light on murky policing of transgenic animals p.372

doi: 10.1038/426372b

日本語要約 | Full Text

プロメガ社が、PCRに使うTaqポリメラーゼの特許をめぐって提訴。

Promega changes tack in battle over patent p.373

doi: 10.1038/426373a

日本語要約 | Full Text

ロシアの軍人が、1960年には核磁気共鳴画像法を考案していた。

Russian claims first in magnetic imaging p.375

doi: 10.1038/426375a

日本語要約 | Full Text

News Features

養殖漁業:野菜を食べよう

Eat your veg p.378

より「持続可能な」養殖漁業をめざすため、餌を魚から野菜に変えるなどの方法が研究されている

doi: 10.1038/426378a

Full Text

重力探査機B:止められない計画

Unstoppable force p.380

相対性理論の検証のために40年という長い年月と多額の費用をかけて開発されたNASAの探査機が、打ち上げを間近に控えている。

doi: 10.1038/426380a

Full Text

News & Views

言語学:生命の樹と言語の樹

Trees of life and of language p.391

言語年代学と呼ばれる手法を使った古代言語の年代推定に新たな関心が集まりつつある。これは生物の進化的関係を解き明かすのにコンピューターによる演算処理や統計学的方法が使われたことに刺激を受けた結果といえる。highlights 参照。

doi: 10.1038/426391a

Full Text

細胞生物学:記憶のおかげ

Thanks for the memory p.392

発生過程にある卵子は、一過的に生じるホルモン刺激に応答して不可逆的な拘束を受け、成熟状態となる。意外にも、この不可逆的な切り換えスイッチは本質的に可逆性を持つ成分からなっている。letters, p.460 参照。

doi: 10.1038/426392a

Full Text

惑星科学:カイパーベルトに運び出す

Conveyed to the Kuiper belt p.393

カイパーベルトを構成している小さな氷の塊は、太陽系の既知の天体中で太陽からもっとも離れたものである。こういう天体がもっと太陽に近いところで形成されたことを示す、現状と矛盾しないモデルが目下作られつつある。highlights 参照。

doi: 10.1038/426393a

Full Text

比較ゲノミクス:2匹の線虫は1匹に勝る

Two worms are better than one p.395

ごく小さな虫である線虫の一種、Caenorhabditis briggsaeのゲノムが解読され、もっと有名だが、形態や性質の似ているC. elegansのゲノムとの間に注目すべき相異点があることがわかった。

doi: 10.1038/426395a

Full Text

天文学:遠い宇宙で輝く灯火

Beacons in the distant cosmos p.397

ガンマ線バーストは、宇宙のもっとも遠いところで起こる、もっとも明るい爆発である。こういうバーストを超新星と関連づける信頼性の高い証拠はたくさんあるが、バーストの起源についてはまだ解明すべきことが多い。

doi: 10.1038/426397a

Full Text

構造生物学:光合成に関する

Dual approach to a light problem p.399

光合成に関わる主要な含色素タンパク質複合体のうち、構造のわからなかった最後の1つについて、その構造が今回明らかになった。構造の詳細がわかったことで、この生命に欠かせない反応過程における循環的電子伝達のイメージが完成したといえる。

doi: 10.1038/426399a

Full Text

地球科学:差がつくのが超遅い海嶺

The ultraslow difference p.401

中央海嶺が新しい大洋底を作り出す速度には、相当な差がある。もっともゆっくりと拡大する海嶺は、とりわけ研究がしにくい。しかし、最新のデータによりこういう海嶺は特におもしろい挙動を示すことがわかった。articles, p.405 参照。

doi: 10.1038/426401a

Full Text

Articles

地球:拡大速度の極めて遅い種類の海嶺

An ultraslow-spreading class of ocean ridge p.405

doi: 10.1038/nature02128

日本語要約 | Full Text | PDF

生化学:シトクロムb6f複合体に含まれる異例のヘム

An atypical heam in the cytochrome B6 f complex p.413

doi: 10.1038/nature02155

日本語要約 | Full Text | PDF

Letters

宇宙:海王星の移動中に起こった天体の外側への輸送によるカイパーベルトの形成

The formation of the Kuiper belt by the outward transport of bodies during Neptune's migration p.419

doi: 10.1038/nature02120

日本語要約 | Full Text | PDF

工学:光学格子による微小流体選別

Microfluidic sorting in an optical lattice p.421

doi: 10.1038/nature02144

日本語要約 | Full Text | PDF

工学:圧力誘起流による「バロプラスチック」の低温加工

Low-temprature processing of 'baroplastics' by pressure-induced flow p.424

doi: 10.1038/nature02140

日本語要約 | Full Text | PDF

材料:高速イオン伝導性を示す結晶性無機カルコゲナイドの合成設計

Synthetic design of crystalline inorganic chalcogenides exhibiting fast-ion conductivity p.428

doi: 10.1038/nature02159

日本語要約 | Full Text | PDF

地球:爆発的火山活動はマグマ破砕の必然的な結果ではない可能性がある

Explosive volcanism may not be an inevitable consequesnce of magma fragmentation p.432

doi: 10.1038/nature02138

日本語要約 | Full Text | PDF

言語:言語の系統樹の分岐年代は、インド‐ヨーロッパ語族の起源がアナトリアであることを裏づけている

Language-tree divergence times support the Anatolian theory of Indo-European origin p.435

doi: 10.1038/nature02029

日本語要約 | Full Text | PDF

生態:河川メソコスムにおける生態系過程への微生物バイオフィルムの寄与

Contributions of microbial biofilms to ecosystem processes in stream mesocosms p.439

doi: 10.1038/nature02152

日本語要約 | Full Text | PDF

聴覚:聴覚皮質の同調とスパイクタイミングの尖鋭化を生み出す均衡的抑制

Balanced inhibition underline tuning and sharpens spike timimng in auditory cortex p.442

doi: 10.1038/nature02116

日本語要約 | Full Text | PDF

発生:軸極性と胚葉分離の進化における核内β-カテニンの進化的に古い役割

An ancient role for unclear b-catenin in the evolution of axial polarity and germ layer segretion p.446

doi: 10.1038/nature02113

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:アンギオテンシン変換酵素2はSARSコロナウイルスに対する機能的受容体である

Angiotensin-converting enzyme 2 is a functional receptor for the SARS coronavirus p.450

doi: 10.1038/nature02145

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:ZAP-70遺伝子の変異による胸腺T細胞選択の変化はマウスに自己免疫性関節炎を引き起こす

Altered thymic T-cell selection due to a mutation of the ZAP-70 gene causes autoimmune arthritis in mice p.454

doi: 10.1038/nature02119

日本語要約 | Full Text | PDF

発生:正のフィードバックに基づく双安定の「記憶モジュール」が細胞運命決定を支配する

A positive-feedback-based bistable 'memory module' that governs a cell fate decision p.460

doi: 10.1038/nature02089

日本語要約 | Full Text | PDF

生化学:Drosophila Argonaute 2 PAZドメインの構造と核酸結合

Structure and nucleic-acid binding of the Drosophila Argonaute 2 PAZ domain p.465

doi: 10.1038/nature02123

日本語要約 | Full Text | PDF

生化学:PAZドメインの構造とよく保存されたRNAとの結合

Structure and conserved RNA binding of the PAZ domain p.469

doi: 10.1038/nature02129

日本語要約 | Full Text | PDF

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度