Nature ハイライト

光学材料:鉛を用いない白色発光

Nature 563, 7732

金属ハロゲン化物ペロブスカイトの非常に優れたオプトエレクトロニクス特性は、種々の応用に有望であり、エネルギー効率の高い照明はその1つである。しかし、これまで報告されたペロブスカイト材料群の中で最高性能の発光材料は、鉛を含んでおり、不安定なことが多い。今回J Luoたちは、合金化後に非常に優れた白色発光特性と大幅に向上した安定性を示す、鉛を含まないペロブスカイト材料を報告している。こうした材料は、さまざまな照明技術やディスプレイ技術において蛍りん光体として応用できる可能性がある。

2018年11月22日号の Nature ハイライト

目次へ戻る

プライバシーマーク制度