Nature ハイライト

生物学的手法:RNAのスナップショットをつなぎ合わせて細胞系譜を示す

Nature 560, 7719

単一細胞のRNAプロファイルというスナップショットに基づいて、細胞事象や発生における細胞系譜の時間的順序を決定することは、単一細胞を用いる手法での大きな難題の1つである。今回P Kharchenkoたちは、スプライシングを受けていないmRNAとスプライシングを受けたmRNAの比を解析して、遺伝子発現状態の時間微分を決定し、細胞の時間的順序付けを行うことで、この問題を解決できると提案している。彼らは、発表されているさまざまなデータセットにおいてこの方法を検証し、この方法を用いて、マウス海馬での分岐決定を明らかにし、ヒト胎児脳でのRNA変化を解析している。

2018年8月23日号の Nature ハイライト

目次へ戻る

プライバシーマーク制度