Nature ハイライト

構造生物学: 環状ヌクレオチド依存性チャネルを見る

Nature 542, 7639

環状ヌクレオチド依存性(CNG)チャネルは視覚や嗅覚に必須であることが知られているが、その作用機構に関する構造情報は不十分であった。今回J Yang、X Liたちは、完全長CNGチャネルについて初めて得られた高分解能(3.5 Å)構造を報告し、機能を持たない珍しい電位依存性ドメインや、CNGの結合と小孔開口を連動させる独自の機構を明らかにしている。

Article p.60
doi: 10.1038/nature20819 | 日本語要約 | Full Text | PDF

2017年2月2日号の Nature ハイライト

プライバシーマーク制度