Research Press Release

T細胞免疫の形

Nature Immunology

2013年7月22日

The shape of T cell immunity

ある型のヒトT細胞が世界をどのように「見ている」のか、その仕組みが明らかになった。

Gennaro De Liberoたちが調べたのはVγ9-Vδ2 T細胞とよばれる白血球亜集団で、細菌の代謝産物や宿主由来の化合物など、特定の抗原に非常に強力に反応する。著者たちは、宿主で広範に発現されている分子ブチロフィリン3A1が、Vγ9-Vδ2 T細胞を刺激する分子に結合し、これをVγ9-Vδ2 T細胞に提示することを発見した。さらに、結合した抗原をVγ9-Vδ2 T細胞に提示しているブチロフィリン3A1の三次元構造も決定した。

この研究によって新たな抗原提示分子が同定され、Vγ9-Vδ2 T細胞という抗菌作用をもつ重要なT細胞集団がこの分子をどのように認識するのか、その構造基盤が明らかになった。

doi:10.1038/ni.2665

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度