Nature Reviews Physics

2019年1月創刊!

新しいオンライン限定ジャーナルNature Review Physics は、2019年1月より毎月1回刊行されています。

Nature Review Physics は、基礎物理と応用物理の全分野の質の高い専門的参考文献、総説、解説を掲載するオンライン限定のジャーナルです。

Nature Review Physics は、物理学のあらゆる領域の質の高い研究に注目しており、刊行された優れた研究内容を確実にお届けします。

図書館への法人向けサイトライセンス購読のご推薦

2019年1月 待望の創刊!

創刊を記念しまして、Nature Reviews Physics 創刊号のコンテンツを期間限定無料公開いたします。ぜひご覧ください。

Nature Reviews Physics のご紹介

最新Review

原子を1個ずつ操作してデザイナー物質量子状態を生み出す

Creating designer quantum states of matter atom-by-atom

掲載

本Reviewでは、走査型トンネル顕微分光法を用いて、表面に個々の原子のパターンを形成することによって、ディラック物質や複雑な磁気秩序などの物質量子状態をボトムアップで生み出した後、その特性を評価する方法を論じている。

地球の表面をソフトマター地形としてとらえる

Viewing Earth’s surface as a soft-matter landscape

掲載

地球や惑星の地形は、ソフトマター、すなわち流体乱流からプレートテクトニクスまで幅広いスペクトルの励起に応答して変形する無定形物質で構成されている。本Reviewでは、既存の物理学の枠組みに異を唱えて新しいアプローチをもたらす可能性がある、地球物質の複雑な挙動について概説する。

その他の「最新Review」

コレクション

流体力学

2019年11月

流体力学は古典物理学の柱であるが、生物学、工学、気候変動などの分野にも関わっている。流体力学における問題を解決するには、数学やコンピューターの利用に創意工夫が必要なことが多い。本コレクションでは、流体力学、特に他分野との共通領域に関する総説論文やオピニオン記事を掲載している。

医学物理学

2019年9月

医学物理学は十分確立された分野であり、その進歩は技術的な性質になりがちである。しかし、他の物理学領域の物理学者が意外な貢献をする可能性がある。新しいアイデア、技術移転、学際的共同研究は、エキサイティングな進展につながり得る。今回のコレクションでは、そうした動向に重点を置いて論じたさまざまなニュース、総説、オピニオン記事を集めた。

その他の「コレクション」

おすすめのコンテンツ

液体とガラスに隠れた、重要な構造的特徴を明らかにする

Revealing key structural features hidden in liquids and glasses

Nature Reviews Physics

掲載

Nature Reviews Physics 1, 5 | doi: 10.1038/s42254-019-0053-3 (2012)

人工次元におけるトポロジカル量子物質

Topological quantum matter in synthetic dimensions

Nature Reviews Physics

掲載

Nature Reviews Physics 1, 4 | doi: 10.1038/s42254-019-0045-3 (2012)

その他の「おすすめのコンテンツ」

プライバシーマーク制度