Nature Cancer

2020年1月創刊
投稿受付を開始!

Nature Cancer は、がんに関する研究、ニュース、論評を扱うオンラインジャーナルです。本誌は、自然科学、応用科学、社会科学について横断的に、前臨床段階の基礎研究からトランスレーショナル研究、臨床研究に至るまで幅広い領域を対象としています。

個人購読のお申込み

図書館への法人向けサイトライセンス購読のご推薦

最新Research

ゲノミクスに基づくがん治療の前臨床開発

Genomics-guided pre-clinical development of cancer therapies

掲載

Garnettたちは今回、ゲノミクスに基づくがん医療の前臨床開発を支える原理や、その効果を制限する課題、およびその利用を改良し拡張するためのCRISPRによるスクリーニングなどの新たな機会について総説する。

単一細胞RNA塩基配列解読により、多発性骨髄腫の前駆段階では免疫微小環境の障害が起きていることが明らかになった

Single-cell RNA sequencing reveals compromised immune microenvironment in precursor stages of multiple myeloma

掲載

GhobrialとGetzたちは、多発性骨髄腫のプログレッションに関連した、腫瘍免疫微小環境における変化の特性を解析した。

最新Research

コレクション

臨床がんゲノミクス

2020年3月

塩基配列解読やゲノミクスに関する技術の進展により、がんについての理解が急速に進んだことで、臨床腫瘍学におけるゲノミクスの役割も一層大きくなっている。

その他の「コレクション」

Meet the editor

Alexia-Ileana Zaromytidou

編集長に聞く

まもなく創刊されるNature Cancer の編集長であるAlexia-Ileana Zaromytidouへのインタビューをご覧ください。がんについて、また、がん研究の重要性について、彼女自身の考えを語っています。インタビューを読めば、本誌ががん研究コミュニティーに何を提供していくのか、また、がんを取り巻く現在の科学的課題のいくつかについて、彼女の見解を知ることができるでしょう。

編集長Q&Aインタビュー

投稿の手引き

論文著者の皆様へ、Nature Cancer に関するオンライン投稿方法をご案内いたします。

投稿案内

投稿サイト

メールマガジン登録

Nature Cancer では、毎月1回、今月号の目次、また Nature Cancer に関する最新情報をお届けします。

メールマガジン登録

プライバシーマーク制度