Nature Cancer

2020年1月創刊
投稿受付を開始!

Nature Cancer は、がんに関する研究、ニュース、論評を扱うオンラインジャーナルです。本誌は、自然科学、応用科学、社会科学について横断的に、前臨床段階の基礎研究からトランスレーショナル研究、臨床研究に至るまで幅広い領域を対象としています。

個人購読のお申込み

図書館への法人向けサイトライセンス購読のご推薦

最新Research

腫瘍学における循環血中腫瘍DNAと液体生検

Circulating tumor DNA and liquid biopsy in oncology

掲載

循環血中に含まれる腫瘍DNAの評価は、腫瘍学研究における強力な技術として台頭してきた。L Siuたちは今回、液体生検の将来的な活用について総説し、臨床利用の確立に向けた臨床試験設計にハイライトを当てている。

CD8+ T細胞が分泌したIFN-γによるバイスタンダー腫瘍細胞の遠距離調節

Long-distance modulation of bystander tumor cells by CD8+ T-cell-secreted IFN-γ

掲載

少数の腫瘍細胞によるIFN-γの感知が、腫瘍の大部分にわたってIFN-γ感知と応答の伝播を引き起こすことを、SchumacherたちとBoussoたちによる2報の論文が示している。

最新Research

コレクション

臨床がんゲノミクス

2020年3月

塩基配列解読やゲノミクスに関する技術の進展により、がんについての理解が急速に進んだことで、臨床腫瘍学におけるゲノミクスの役割も一層大きくなっている。

その他の「コレクション」

Meet the editor

Alexia-Ileana Zaromytidou

編集長に聞く

まもなく創刊されるNature Cancer の編集長であるAlexia-Ileana Zaromytidouへのインタビューをご覧ください。がんについて、また、がん研究の重要性について、彼女自身の考えを語っています。インタビューを読めば、本誌ががん研究コミュニティーに何を提供していくのか、また、がんを取り巻く現在の科学的課題のいくつかについて、彼女の見解を知ることができるでしょう。

編集長Q&Aインタビュー

投稿の手引き

論文著者の皆様へ、Nature Cancer に関するオンライン投稿方法をご案内いたします。

投稿案内

投稿サイト

メールマガジン登録

Nature Cancer では、毎月1回、今月号の目次、また Nature Cancer に関する最新情報をお届けします。

メールマガジン登録

プライバシーマーク制度