Nature Electronics

Now open for submissions

Nature Electronics は、2018年1月に創刊されるオンライン限定ジャーナルです。

Nature Electronics は、科学者、技術者、産業界の研究者による、エレクトロニクスのあらゆる領域の基礎研究と応用研究の成果を掲載します。本誌の主眼は、新しい技術の開発と、こうした技術的進歩が社会に及ぼす影響を理解することにあります。

2018年1月 待望の創刊!

創刊を記念しまして、Nature Electronics 創刊号のコンテンツを2018年12月末まで無料公開いたします。ぜひご覧ください。

最新Research

ムーアの法則の終焉に直面した科学と研究の方針

Science and research policy at the end of Moore’s law

掲載

現在、半導体産業は先例のない困難に直面しており、これまでのように産業界全体で研究開発を進めようという動機が損なわれ、ひいては世界の経済成長を脅かす恐れがある。従来の出資者以外がリーダーシップをとることと、公的資金の大幅に増額することが必要だ。

メムリスタ系が切り開くエレクトロニクスの将来

The future of electronics based on memristive systems

掲載

最新のメムリスタ系エレクトロニクスを評価し、この技術が将来、オンチップ・メモリ、生物システムにヒントを得たコンピューティング、汎用インメモリ・コンピューティングの3領域に及ぼす影響を探る。

おすすめのコンテンツ

その他の「おすすめのコンテンツ」

投稿の手引き

論文著者の皆様へ、Nature Electronics に関するオンライン投稿方法をご案内いたします。

メールマガジン登録

Nature Electronics では、毎月1回、今月号の目次、また Nature Electronics に関する最新情報をお届けします。

プライバシーマーク制度