目次

Editorials

今後の新興感染症対策や研究の改善のためには、新型インフルエンザへの対応から教訓を得る必要があるが、後知恵や非難は助けにはならない。

p.985

doi: 10.1038/465985a

日本語要約 | Full Text

原油流出事故を契機に、生態系サービス破壊を補償する仕組みを経済活動に組み込むことを考えるべきだ。

p.985

doi: 10.1038/465985b

日本語要約 | Full Text

科学アカデミーは、科学について社会と政権の両方に対して発言できる重要な存在であり、350周年を迎えた英国王立協会はその成功例の1つである。

p.986

doi: 10.1038/465986a

日本語要約 | Full Text

News

イタリアの地震学者たちが、ラクイラ地震の予知の失敗で、過失致死罪に問われるおそれが。

p.992

doi: 10.1038/4665992a

日本語要約 | Full Text

英BP社が提案した原油流出対策への研究資金提供が、米政府の指示により遅れるおそれが。

p.993

doi: 10.1038/465993b

日本語要約 | Full Text

米陸軍のHTSプログラム(社会科学者を軍に同行、協力させる)を取り巻く状況が、さらに困難なものに。

p.993

doi: 10.1038/465993a

日本語要約 | Full Text

SPECIAL REPORT アフリカ各国で、海外からの援助頼みをやめ、自前の予算で科学の振興を図ろうとの機運が高まっている。

p.994

doi: 10.1038/465994a

日本語要約 | Full Text

ドイツ政府は高等教育、研究重視の方針だが、財政難にあえぐ州政府が大学関連予算の削減へ。

German states wield the axe p.996

doi: 10.1038/465996a

日本語要約 | Full Text

英国医学研究刷新センター(UKCMRI)計画が、深刻な経済危機にも負けず、着実に進展。

p.996

doi: 10.1038/465996b

日本語要約 | Full Text

幹細胞治療を受けた患者に、悪性腫瘍とも異なる異常な増殖物の発生が。

p.997

doi: 10.1038/465997a

日本語要約 | Full Text

複雑な遺伝形質の代表格、身長の遺伝に、新しい見方が。

p.998

doi: 10.1038/465998a

日本語要約 | Full Text

News Features

ヒトゲノム:塩基配列解読後の科学

p.1000

10年前のヒトゲノム概要配列決定によって、生物学は新しい時代に入った。

doi: 10.1038/4651000a

Full Text

科学アカデミー:最良の道連れ

In the best company p.1002

影響力をもった意義あるエリート集団であり続けるため、英国王立協会は懸命に、優れた活動を行ってきた。

doi: 10.1038/4651002a

Full Text

News & Views

遺伝子発現フォーラム:マイクロRNAを引きつける「おとり」

p.1016

偽遺伝子は、既知の遺伝子に近縁だが使われなくなった配列と見なされている。だが今回、意外な結果が報告された。偽遺伝子は機能していて、がんの予防に一役買っているかもしれないというのだ。2人の専門家が、遺伝子発現の調節とがんの生物学という観点から、この発見の意味するところを論じている。

doi: 10.1038/4651016a

Full Text

天文学:軌道速度の変化から質量が計算された太陽系外惑星

p.1017

太陽系外惑星の質量は、惑星が親星を引っ張る小さな重力から推定されてきた。今回、惑星大気から生じるスペクトル線の遷移から計算することが可能になった。

doi: 10.1038/4651017a

Full Text

生態学:レヴィ・フライト型の採餌をする魚

p.1018

レヴィ・フライトは学際的に広く関心を集めている理論的構成概念である。経験的証拠から、この原理は、海洋生態系捕食者の採餌に適用できることがわかった。

doi: 10.1038/4651018a

Full Text

進化生物学:拡張中の種分化アイランド

p.1019

種分化は、初期の種が共存し、交配可能な場合にも起こることがある。ショウジョウバエの2つの株の詳細な解析から、こうした場合の種分化には、多数のゲノム領域がかかわっていることが示唆された。

doi: 10.1038/4651019a

Full Text

有機化学:極性逆転によりこしらえたアミド結合

p.1020

アミド結合はタンパク質中のアミノ酸をつなぎ合わせており、このほかの有用な分子にもみられる。従来とは逆のやり方によるアミド結合生成反応は、この結合を作る実用的な方法である。

doi: 10.1038/4651020a

Full Text

神経科学:可塑性の軸索ホットスポット

p.1022

ニューロンは、軸索起始部とよばれる特別な場所で活動電位というシグナルを発生させて出力する。この開始領域の位置と広がりはニューロン活性によって変更可能で、これが興奮性を制御している。

doi: 10.1038/4651022a

Full Text

DNA修復:間違わずに損傷を乗り越える方法

p.1023

紫外線照射は、近傍にあるチミン塩基どうしを連結するというDNA損傷を引き起こし、それががんの原因となることがある。酵素のDNAポリメラーゼηがこのような損傷を正確に回避する仕組みが、結晶構造から明らかになった。このことは発がん防止対策につながりそうだ。

doi: 10.1038/4651023a

Full Text

追悼:Cecil Terence Ingold氏(1905〜2010年)

p.1025

20世紀の真菌研究に指導的影響力を及ぼしたIngold氏が亡くなられた。ご冥福を祈りたい。

doi: 10.1038/4651025a

Full Text

Articles

化学:アミドとペプチドの合成における極性転換反応性

Umpolung reactivity in amide and peptide synthesis p.1027

doi: 10.1038/nature09125

日本語要約 | Full Text | PDF

遺伝:遺伝子および偽遺伝子mRNAのタンパク質コーディングとは無関係な機能が腫瘍の生物学的特性を調節している

A coding-independent function of gene and pseudogene mRNAs regulates tumour biology p.1033

doi: 10.1038/nature09144

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:DNAポリメラーゼηによる皮膚がん抑制の構造基盤

Structural basis for the suppression of skin cancers by DNA polymerase η p.1039

doi: 10.1038/nature09104

日本語要約 | Full Text | PDF

生化学:ヒトDNAポリメラーゼηの構造と作用機構

Structure and mechanism of human DNA polymerase η p.1044

doi: 10.1038/nature09196

日本語要約 | Full Text | PDF

Letters

宇宙:太陽系外惑星HD 209458bの軌道運動、絶対質量、および高高度における風

The orbital motion, absolute mass and high-altitude winds of exoplanet HD 209458b p.1049

doi: 10.1038/nature09111

日本語要約 | Full Text | PDF

物理:光用の高効率な量子メモリー

Efficient quantum memory for light p.1052

doi: 10.1038/nature09081

日本語要約 | Full Text | PDF

物理:シリコンにおけるリュードベリ状態のコヒーレント制御

Coherent control of Rydberg states in silicon p.1057

doi: 10.1038/nature09112

日本語要約 | Full Text | PDF

海洋:北太平洋亜熱帯環流の深層水から表層水への硝酸塩の供給

Nitrate supply from deep to near-surface waters of the North Pacific subtropical gyre p.1062

doi: 10.1038/nature09170

日本語要約 | Full Text | PDF

生態:海洋生態系捕食者のレヴィおよびブラウン運動パターンは環境状況によって説明される

Environmental context explains Lévy and Brownian movement patterns of marine predators p.1066

doi: 10.1038/nature09116

日本語要約 | Full Text | PDF

神経:軸索起始部の活動依存的な位置移動はニューロン興奮性を微調整する

Activity-dependent relocation of the axon initial segment fine-tunes neuronal excitability p.1070

doi: 10.1038/nature09160

日本語要約 | Full Text | PDF

神経:前シナプス活動が軸索起始部におけるNa+チャネルの分布を調節する

Presynaptic activity regulates Na+ channel distribution at the axon initial segment p.1075

doi: 10.1038/nature09087

日本語要約 | Full Text | PDF

免疫:被膜下洞マクロファージは末梢で感染した神経親和性ウイルスのCNSへの侵襲を防ぐ

Subcapsular sinus macrophages prevent CNS invasion on peripheral infection with a neurotropic virus p.1079

doi: 10.1038/nature09118

日本語要約 | Full Text | PDF

細胞:スフィンゴシン-1-リン酸はE3ユビキチンリガーゼTRAF2の欠けていたコファクターである

Sphingosine-1-phosphate is a missing cofactor for the E3 ubiquitin ligase TRAF2 p.1084

doi: 10.1038/nature09128

日本語要約 | Full Text | PDF

植物:シュートの幹細胞ニッチのホルモンによる制御

Hormonal control of the shoot stem-cell niche p.1089

doi: 10.1038/nature09126

日本語要約 | Full Text | PDF

細胞:細胞死の際のオートファジー活性化には、貪食受容体Draperが必要である

Activation of autophagy during cell death requires the engulfment receptor Draper p.1093

doi: 10.1038/nature09127

日本語要約 | Full Text | PDF

細胞:低分子調節性RNAは転写伸張時にRNAポリメラーゼIIを阻害する

Small regulatory RNAs inhibit RNA polymerase II during the elongation phase of transcription p.1097

doi: 10.1038/nature09095

日本語要約 | Full Text | PDF

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度