目次

Editorial

幹細胞を使った治療は臨床応用への期待が膨らんでいるが、有望な実験結果の再現性が低いという問題があり、実験手法をもっと確実なものにする必要がある。 アルコールの効用は過大に、過剰摂取の害は過小に評価されている。

No consensus on stem cells p.587

doi: 10.1038/428587a

News

ブッシュ政権が、政策決定に際し科学的事実を歪曲解釈しているとの批判に反論。

Bush administration dismisses allegations of scientific bias p.589

doi: 10.1038/428589a

米大統領の顧問機関が先端生殖医療技術が健康に与える影響を包括的に研究すべきと勧告。

Ethics council calls for probe into assisted reproduction p.590

doi: 10.1038/428590b

医学文献データベースで検索しても、該当するウェブページへのリンクが切れている例が多いことが判明。

Web links leave abstracts going nowhere p.592

doi: 10.1038/428592a

気候変動の予測モデルを求める政界、財界に対し、研究者からは限られた地域の短期予測はまだ不可能との声。

Modellers deplore NULLshort-termismNULL on climate p.593

doi: 10.1038/428593a

News Features

公衆衛生:悪魔の飲み物

True colours p.598

少量のアルコールは健康によいかもしれないが、全体としてみると、飲酒は人々の健康を大きく損なっている。

doi: 10.1038/428596a

News & Views

幹細胞:ロスト・イン・トランスレーション

Lost in translation p.607

幹細胞はヒトの疾患の修復材料に使えそうだというわけで、その研究は世間の注目を集めている。しかし、実験室レベルの研究を時期尚早に臨床に持ち込もうとすることには、あくまでも慎重になる必要がある。letters, p.664 参照。

doi: 10.1038/nature02500

地球科学:逆転の時

Time of reversal p.608

時々、地球の磁場の極性は逆転する。逆転に要する時間のタイムスケールははっきりしておらず、そればかりか地質データを採取した場所の緯度によって異なるようだ。letters, p.637 参照。

doi: 10.1038/428608a

細胞生物学:境界での競合

Competitive edge p.609

器官が均一な大きさに成長するのは細胞の競合によるものだと考えられてきた。ショウジョウバエの翅にある成長調節因子であるdMycの研究は、この説を支持するものだ。しかし、この機構は成体における癌発生にもつながりかねないのである。

doi: 10.1038/428609a

火星:いたるところに水がある

Water, water everywhere p.610

火星は水の多い惑星だが、水はすべて凍っているようだ。過去と現在における火星の水の量と分布を推測することは、火星の気候その他を理解する上で不可欠である。letters, p.627 参照。

doi: 10.1038/nature02482

行動の進化:汝の隣人との協力

Cooperate with thy neighbour? p.611

進化の上で協力が優位に立つのは何によるのだろう。個体群の空間構造と有限なサイズという2つの性質は、どんな戦略であれその成功の鍵を握る要因である。しかし、その影響は我々が考えていたより難解なようだ。highlights 参照。

doi: 10.1038/428611a

追悼:David Shoenberg氏 (1911-2004)

2004) p.613

金属中の電子についての研究であるフェルミオロジーの草分けであったShoenberg氏が亡くなられた。ご冥福を祈りたい。

doi: 10.1038/428613a

David Shoenberg氏 (1911-2004)

p.613

金属中の電子についての研究であるフェルミオロジーの草分けであったShoenberg氏が亡くなられた。ご冥福を祈りたい。

doi: 10.1038/fake104

Article

進化:古代に酵母Saccharomyces cerevisiaeに全ゲノム重複が生じた証拠とその進化的解析

Proof and evolutionary analysis of ancient genome duplication in the yeast Saccharomyces cerevisiae p.617

doi: 10.1038/nature02424

Letters

宇宙:近傍銀河における星集団から示される宇宙の星形成史

The star-formation history of the Universe from the stellar populations of nearby galaxies p.625

doi: 10.1038/nature02474

宇宙:火星の南極冠に確認された永続的な水の氷

Perennial water ice identified in the south polar cap of Mars p.627

doi: 10.1038/nature02461

物理:モット絶縁体とバンド絶縁体との界面における電子再構成

Electronic reconstruction at an interface between a Mott insulator and a band insulator p.630

doi: 10.1038/nature02450

地震:沈み込む高温の海洋地殻内で鉱物粒子境界に析出する水による断層運動

Faulting induced by precipitation of water at grain boundaries in hot subducting oceanic crust p.633

doi: 10.1038/nature02475

地球:地球磁場逆転の継続時間の観測点緯度依存性

Dependence of the duration of geomagnetic polarity reversals on site latitude p.637

doi: 10.1038/nature02459

環境:地球規模の保護地域ネットワークにおける種多様性反映の有効性

Effectiveness of the global protected area network in representing species diversity p.640

doi: 10.1038/nature02422

進化:雪の吹きだまりゲームでは往々にして空間構造が協力の進化を妨げる

Spatial structure often inhibits the evolution of cooperation in the snowdrift game p.643

doi: 10.1038/nature02360

進化:有限集団における協力の出現と進化的な安定性

Emergence of cooperation and evolutionary stability in finite populations p.646

doi: 10.1038/nature02414

進化:社会性をもつ前段階において長期の養育で生じる恩恵

Pre-social benefits of extended parental care p.650

doi: 10.1038/nature02427

遺伝:極小単細胞紅藻Cyanidioschyzon merolae 10Dのゲノム配列

Genome sequence of the ultrasmall unicellular red alga Cyanidioschyzon merolae 10D p.653

doi: 10.1038/nature02398

視覚:視覚探索後に長期間続く特定色への鋭敏化

Long-lasting sensitization to a given colour after visual search p.657

doi: 10.1038/nature02443

発生:IκB キナーゼ α は表皮での機能によって骨格と頭蓋顔面の形態形成を制御する

IκB kinase-α acts in the epidermis to control skeletal and craniofacial morphogenesis p.660

doi: 10.1038/nature02421

細胞:造血幹細胞は心筋梗塞部で心筋細胞に分化形質転換しない

Haematopoietic stem cells do not transdifferentiate into cardiac myocytes in myocardial infarcts p.664

doi: 10.1038/nature02446

細胞:虚血心筋の造血幹細胞は成熟造血細胞となる運命をたどる

Haematopoietic stem cells adopt mature haematopoietic fates in ischaemic myocardium p.668

doi: 10.1038/nature02460

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度